2009年8月

耳鼻咽喉科 Anthology Box発売決定!

BOX内容詳細決定!
※また、9月4日のイベントで耳鼻咽喉科曲の生演奏決定!

カーネーションの前身となるバンド、耳鼻咽喉科の幻の音源が遂に初CD化!カーネーションの代表曲「夜の煙突」の初演含む貴重な音源&映像を収録したアンソロジー・ボックス発売決定!

(c)carnation office

先行発売(最初のお知らせより変更になりました)
2009年9月4日(金)LOFT/PLUS ONEトーク・イベント会場
2009年9月7日(月)よりWEB通販開始(詳細は後日掲載致します)
ほかカーネーション出演ライヴ会場にて先行販売
2009年11月下旬店頭発売(予定)
※イベント&ライヴ会場、WEB通販特典:ボーナス・ディスク(2曲収録CD)
【特典ディスク収録内容】
1. ワカメ・スライド株式会社(live at 新宿キモノ・マイ・ハウス 1982.8.13)/耳鼻咽喉科
(未発表音源)
2. オレンジ・ボーイ(from『東京ゴジラ』)/直枝政太郎
(ヴィデオ『ナゴムの黄金時代』 にLIVE収録された楽曲のオリジナル音源)

■仕様:完全生産限定BOX 2CD+1DVD
■定価:6,000円(税込) 
■品番:XQGL-91001(CSCD 4-6)  
■発売元:Cosmic Sea Records
─────────────────────────────────

直枝政広(当時は政太郎)がカーネーション結成以前に在籍していたアヴァン・ポップ・バンド、耳鼻咽喉科の音源が遂に初CD化!耳鼻咽喉科解散直後に直枝自身が編集した自主(非公開)盤『偉大(はずかしく) なる2年』の完全復刻に加え、スタジオ録音楽曲などレア音源から選りすぐった楽曲をボーナス・トラックとして収録。

収録曲の中には、カーネーションの代表曲でもあり、森高千里がカヴァーして話題となった「夜の煙突」の初演、カーネーションのバンド名の由来となった「花の運河で溺れたい」も収録。DVDには奇跡的に保存されていた'82年6月の耳鼻咽喉科デビューライヴ、'82年11月の立川38avenueでのライヴ映像を収録。さらに当時のライヴ写真やフライヤー、耳鼻咽喉科メンバーへのインタビューなどの資料を掲載した豪華ブックレット付き。音源、映像とも全て本邦初公開、カーネーション前夜を物語る貴重なアンソロジー・ボックスである。

※トラックリスト等の詳細はこちら

◆============================================================◆
耳鼻咽喉科「偉大(はずかしく)なる2年 Anthology 1981-1983」
発売記念トーク・イベント開催決定!
◆============================================================◆

耳鼻咽喉科「偉大(はずかしく)なる2年 Anthology 1981-1983」
発売記念トーク・イベント

2009年9月4日(金) 
新宿ロフトプラスワン

出演:直枝政広(カーネーション)、徳永雅之(ex.耳鼻咽喉科)
スペシャル・ゲスト:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
Open:18:00 Start:19:00 
前売:2,800円 当日:3,300円(飲食別)
 
カーネーションの前身となる耳鼻咽喉科の幻の音源&映像集のリリースを記念してトーク・イベントを開催します。オリジナルメンバーであるカーネーションの直枝政広と、耳鼻咽喉科メンバーでありカーネーションの初代ドラマーでもある徳永雅之がホストとして登場。また、耳鼻咽喉科を発見し、カーネーションをデビューに導いたケラリーノ・サンドロヴィッチ氏(当時ナゴムレコード主宰)をスペシャル・ゲストに迎え、映像などの貴重な資料をご覧いただきながら当時の耳鼻咽喉科を振り返ります。このイベント会場にて耳鼻咽喉科「偉大(はずかしく)なる2年」の先行販売を行います。
耳鼻咽喉科歴代メンバー続々集結予定!
また、このイベントだけでしか聴けない耳鼻咽喉科BOXに収録されなかった秘蔵音源も準備中。


前売チケット取り扱い:
■WEB先行予約
WEB先行予約受付期間:7月18日(土)10:00~8月1日(土)24:00
carnation-web内専用予約フォームにてご予約受付開始
※先行予約は終了致しました。 

■店頭発売:8/8(土)よりロフトプラスワン店頭にて発売

【WEB先行予約に関してのご注意】
※ご予約はお1人2名様までのご予約とさせていただきます。
※7月18日(土)10:00以前に送信されたご予約は無効となりますのでご注意ください。
※ご予約受付期間内に予定枚数終了した場合は、受付終了日に限らずその時点で受付を終了させていただきます。
※整理番号は抽選とさせていただき、先行予約受付期間終了後にメールにてお知らせ致します。
※当日は整理番号順でのご入場となります。チケット代金はご入場時にお支払い下さい。

レコーディング日誌 #7

8月19日

いよいよスタジオ作業最終日。録音スケジュールも時間刻みで細かくタイト。
いろいろな楽器がスタジオの外でスタンバってます。


はじめはストリングスの録音から。
ストリングス・アレンジはショーロクラブの沢田穣治さん。


ストリングスの音色とともに、スタジオ内も華やかさ倍増。うっとり。


アレンジに大野由美子さんのご協力もいただいて、皆でサウンド・チェック。
名録音がまたひとつ誕生しました。


ストリングスの録音終了~。
全員で記念撮影。ありがとうございました!


次は中原さんのコンガ。


そしてコーラス入れ。
ブースのこちら側では全員その美声にメロメロに...!


多忙なシュンちゃん、夜のライヴを終えてスタジオ入り。
マリンバはいりまーす。


こらこら(笑)


アレンジの相談中。
作業も終わりに近づき、スタッフも多く駆けつけてくれました。


これでスタジオ作業終了です。あとは直枝さんの歌入れ作業のみ。
レコーディング期間はカーネーション史上最短。
そしてこの新作、とんでもない名盤(断言)!ご期待ください。
レコーディング日誌も終了ですが、アルバムの詳細はもう少ししたら
お知らせできますので、楽しみにお待ち下さい。
そしてライヴ!
ワンマンはしばらくお休みですが、今後のライヴでは新曲も披露していく
予定なので、イベントもぜひ観に来てくださいね!

レコーディング日誌 #6

8月17日

直枝、大田の2人だけで集中ダビング作業。大詰めです。


ドブロが登場です。チューニング中。


おなじみのテレキャスも活躍してますよ~


ギタリスト、ゆるず!
休憩中の一コマ。よく見ると12弦ギターです。


仮歌の録音ですが、スタジオでの歌入れ風景は実はレアなんです。


吉田拓郎の唄を披露してくれましたよ。


直枝さんとドブロ。これもレアショットですねー

耳鼻咽喉科BOX内容詳細

耳鼻咽喉科
「偉大(はずかしく)なる2年 Anthology 1981-1983」

■仕様:完全生産限定BOX 2CD+1DVD
■定価:6,000円(税込) 
■品番:XQGL-91001(CSCD 4-6)  
■発売元:Cosmic Sea Records

先行発売:
2009年9月4日LOFT/PLUS ONEトーク・イベント会場
2009年9月7日よりWEB通販開始(詳細は後日掲載)
ほかカーネーション出演ライヴ会場にて先行販売
店頭発売開始:2009年11月下旬(予定)
※イベント&ライヴ会場、WEB通販販売分のみ特典ディスク(2曲収録CD)付き!
【特典ディスク収録内容】
1. ワカメ・スライド株式会社(live at 新宿キモノ・マイ・ハウス 1982.8.13)/耳鼻咽喉科
(未発表音源)
2. オレンジ・ボーイ(from『東京ゴジラ』)/直枝政太郎
(ヴィデオ『ナゴムの黄金時代』 にLIVE収録された楽曲のオリジナル音源)



BOXのデザイン完成!(写真は商品製造前のダミーです)


28年間の時間も一緒に詰まった「箱」


上からブックレット、DISC-1、DISC-2、そしてDVD
かなり濃密な内容になりました!

■2CD内容
耳鼻咽喉科解散後、直枝政広が編集した自主(非公開)盤『偉大なる2年』の完全復刻全18曲+ライヴ・テイク、スタジオ録音楽曲など膨大な音源資料から選りすぐったボーナス・トラック9曲を収録

■DVD:1982.6.29デビューライヴ@東京造形大学、1982.11.4ライヴ@立川38avenueのライヴ映像、カラー図版スライドショー

■ブックレット(68ページ)
「28年目の変わり目」by 直枝政広
「はずかしくないものに偉大なものなどない」by 安田謙一
直枝政広&徳永雅之 インタビュー
直枝政広&杏子 特別対談
歌詞
直枝政広による曲解説
当時のライヴ写真、フライヤー、手書き歌詞などの資料等多数掲載


19歳だったらしい。
ひどく興奮していた。
耳鼻咽喉科というバンドの代表だという美大生のお兄さんに
「レコード出しませんか?出しましょうぜ」と言い寄った時の私がだ。
お兄さんの名前は直枝さんとか言ったっけ。
今、こうして改めて、あの日自分が聴いた音を聴き返す。
27年前に戻って、若き自分と美大生のお兄さんの頭をなでてやりたくなった。
いろんな意味で。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ



ショックでした。初めて「ジビ」を観たときの衝撃は忘れられません。
サウンドはもちろん、ルックスも(笑)
すべてが斬新で、フツーの女子大生だった私には、ひたすら憧れの存在。
ライブに行くだけでも緊張したな。
そして、改めて今、ヘッドフォンで聞くと、その歌詞の世界観に、脱帽!!

杏子

 

各ディスクのトラック・リストはこちら↓

レコーディング日誌 #5

8月14日

新曲2曲の録音ですが、この日は今までとはちょっと違うのです。とにかく新鮮!


ドラムに宮田繁男さんをお招きしました。
新たなカーネーション・サウンドに期待!


タンバリンまで!


そして、キーボードに奥野真哉さん(ソウル・フラワー・ユニオン)。
ウーリッツァーとフェンダー・ローズが並び、後ろにはクラヴィネットが。


この4人のサウンドがどう仕上がるのか、乞うご期待。


直枝さんは仮歌を入れてます

レコーディング日誌 #4

8月13日

レコーディングも中盤。まずは3曲分のダビング作業。


本日のゲスト・ミュージシャンはシュンちゃん(渡辺シュンスケさん)。
ちょっとご無沙汰でしたねー。


アレンジの相談中


ベーシック録音中。アコギの音が効いてます


本気(マジ)です。


ドラマーは中原さん。いつもありがとうございます!

おまけ★

シュンちゃん激写。

FC会員の皆様へ:ライヴ盤本日発送しました

会報100号でお知らせさせていただきました"Live at TOKYO KINEMA CLUB 2009.4.26" の初回発送分、8/18発送予定と告知しておりましたが、1日遅れて(すみません!)本日8/19に発送いたしました。ご注文いただきました皆さま、到着までしばらくお待ち下さい。

本商品、予定より多めにプレス致しましたので、ファンクラブ会員の方であれば引き続きご注文いただけます。初回発送分のみだったサイン入りも予定より多めにご用意しました(サイン入り商品は完売致しました)。ご購入ご希望の方は以下よりメールを送信してください

ご注文(メールソフトが起動します)

 

kinema_naoe.jpg
サイン多めに入れました

商品の詳細はこちらのエントリをご覧ください。

レコーディング日誌 #3

ダビング作業日です。色んな楽器がスタジオに集合してます。

8月9日


ゲスト第一弾。さて誰でしょう?


スティールパン!ゲストはもうお馴染みですね~。


バンマスも真剣にアコギを爪弾く...


と思ったら寝ちゃってるし!


なんか...かわいい...


久しぶりにカーネーションのレコーディングに参加していただきました。
大野さんのSunshine Love Steel Orchestra、暑い夏にぴったりで最高なんです。

おまけ★

なかなかお目にかかれない楽器、チェレスタ。
鍵盤なんだけど実は打楽器の部類に入る楽器だそうです。
可愛い音が出ます。

レコーディング日誌 #2

ごぶさたしてました。レコーディング再開です。お隣のスタジオでは偶然スネオヘアーさんが作業中。ご挨拶させていただきました。9月のリキッドルーム公演も楽しみにしていてくださいね。

8月8日

ベーシック録音日。この日は2曲録音します。




サウンドチェック中


中原さん大活躍!!


おまけ★
 
別アイテムの制作も同時進行中。締め切りが...

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives