直枝政広『HOPKINS CREEK』デラックス・エディション発売!

カーネーションの直枝政広が2000年にリリースしたソロ・アルバム
『HOPKINS CREEK』のリリース後10周年を記念したデラックス・エディション発売決定!全曲リマスター&高音質HQCD仕様。また、当時の購入者用特典音源や未発表曲、デモ音源、ライヴ音源等レア曲満載のボーナス・ディスク付2枚組!

インストア・イベント情報はこちら
特典情報はこちら

【商品概要】
直枝政広
「HOPKINS CREEK 10th Anniversary Deluxe Edition」

HopkinsCreek_web.jpg
2010年11月10日(水)発売

形態:2CD(HQCD+CD)
商品番号:XQGL-1002
税込価格:3,500円 税抜価格:3,333円
発売元:Cosmic Sea Records / Bumblebee Records
販売元:バウンディ株式会社


 
オリジナル・リリース:2000年11月15日 
全曲リマスター&高音質HQCD+ボーナス・ディスク付 CD2枚組
■DISC1:最新リマスター、HQCD(高音質)
■DISC2:ライヴ音源、未発表曲、初CD化曲等レア・トラック16曲
■36Pブックレット:ライナーノーツ by 安田謙一/直枝政広&ブラウンノーズインタビュー by 岡村詩野/全曲解説 by 直枝政広/発売当時の写真、資料等多数掲載
 
【DISC 1】 ※HQCD仕様
1.大食漢
2.JUICY LUCY
3.LONESOME BLACK BEAR
4.テレビ塔のロリータ
5.アルバトロス
6.HOME MOVIE
7.ギターに映る空
8.フライパンの宇宙に愛を
9.DEAR SIR/MADAM, ~牛蛙三度笠(BULLFROG BROTHER)
10.野いちご
11.夏の流れ
 
【DISC 2 】
1. PEACHES EN REGALIA (Live at 難波BEARS 2001.7.7)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE
2. CINNAMON GIRL (Live at 心斎橋CLUB QUATTRO 2001.7.8)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE with 羅針盤
3. 月にかかる息
  直枝政広 from cassette 『愛ゆえに、鉄』(全国カセット)
4. BUFFALO
  直枝政広 from cassette 『愛ゆえに、鉄』(全国カセット)
5. バイ菌ロック
  直枝政広 from cassette 『背番号、三日月』(新宿カセット)
6. 大食漢(Rehearsal Version)
  直枝政広 from cassette 『背番号、三日月』(新宿カセット)
7. LONESOME BLACK BEAR(Early Version)
  直枝政広 from cassette 『風流、塾帰り』(柏カセット)
8. RADIO SPOT #10 #11 #12
  ブラウンノーズ from cassette 『ホプキンスの正月』(渋谷カセット)
9. 裏切り
  直枝政広 from cassette 『ホプキンスの正月』(渋谷カセット)
10. ひとりとふたり(Demo)*
  直枝政広
11. THE NOON SONG
  直枝政太郎 from V.A 『墨堤夜景』 & 7inch 『OKHOTSK PUNCH EP』
12. 墨堤にて
  直枝政広 from V.A 『墨堤夜景』
13. JUICY LUCY(Early Mix)
  直枝政広&ブラウンノーズ from Quip Magazine sampler Vol.4/2000
14. アルバトロス(Vocal Sketch Version)*
  直枝政広
15. DEAR SIR/MADAM,~牛蛙三度笠(Live at 難波BEARS 2001.7.7)*
  直枝政広&LOVE EXPERIENCE
16. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
  直枝政広&ブラウンノーズ  
  from V.A 『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』

*未発表曲

※カセット『愛ゆえに、鉄』『背番号、三日月』『風流、塾帰り』『ホプキンスの正月』は発売当時特典として配布されたもので、公式音源としての発表はこのリリースが初となります

----------------------------------------------------
2000年、自身のレーベルであるBUMBLEBEE RECORDSより満を持して発表された全曲自宅録音のソロ・アルバム。直枝のポップ・センスを存分にちりばめた楽曲はいずれも高いクオリティに満ち、色気と狂気そして(ちょい)エロが交錯した歌詞の世界観は、箱庭的でありながらも思考の宇宙のように壮大。宅録の職人技に加え、盟友ブラウンノーズを迎え入れた荒くれた演奏はどこまでも自由奔放。カーネーションとしての確固たる評価もさることながら、ホーム・レコーディング作品として現在もなお高い評価を得ている傑作である。

2011年、デラックス・エディション発売記念ライヴツアー敢行予定!

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives