直枝政広&曽我部恵一「流星」OTOTOYにてクリスマス配信決定!

12/24 0:00より配信開始です!購入ページはこちら

-----------------------------------------------------
9月11日のカーネーション主催イヴェント「Eternal September」にて
曽我部恵一と直枝政広のふたりで弾き語り演奏された新曲「流星」が
OTOTOYにてクリスマス配信決定!
-----------------------------------------------------

LOST IN TIME、曽我部恵一ランデヴーバンド、カーネーションの
3バンドが集った9月11日恵比寿リキッドルーム。11人編成という
大所帯で出演した曽我部恵一ランデヴーバンドは、賑やかな演奏の
最後に曽我部だけ残り、カーネーション直枝を呼び込む。
ふたりはそれぞれアコースティック・ギターを手にし、
曽我部がこの日の為に書き下ろしてきたというメロウな新曲「流星」を
弾き語りで演奏。


当初、この曲はこのステージだけで演奏される事以外は何も決まっておらず、
リリースの予定も全くなかった。終演後、会場に集った来場者や関係者から
リリースに関する問い合わせやリクエストが多数寄せられ、
急遽レコーディングが決定。

ステージで演奏された弾き語りヴァージョンから、
直枝政広のプロデュースによりキラキラスウィートな
ラヴァーズ・ロックに生まれ変わった。
クリスマスにぴったりの歌詞と楽曲ゆえ、
直枝&曽我部本人からのリクエストで12月24日のクリスマス・イヴに配信が決定。
2010年のクリスマスはぜひ「流星」とともにお楽しみ下さい。

9月11日ライヴレポート(LIQUIDROOM)
http://www.liquidroom.net/livereport/712/

-------------------------------
★Comments from 直枝政広&曽我部恵一

曽我部くんの「流星」弾き語りデモはレゲェ調のカッティングだった。
だからこのリズムは必然。
お客さんたちの前で歌ってからスタートする曲、
そういうのはきっと長持ちすると思うんだ。
音の組み立てがすんなり終わって、夏の終わりに会って
「真冬にスウィートなレゲェを出したい」と話をして、いまここ。

昨日も今日も、ああだこうだと歌や気分をちょこちょこ送信しあっている。
この歌う二人組、今後も夜中に「あのレコード好きでしょ」と会話を交わすような感じで
ゆったりと続くといいなと思っている。

直枝政広


直枝さんと真冬の夜空で待ち合わせ。
とろけるソウルをクールなレゲエにたっぷりかけて
クリスマスパーティの始まりです。

曽我部恵一

-------------------------------

【楽曲詳細】
アーティスト名:直枝政広&曽我部恵一
楽曲タイトル:「流星」

作詞・作曲:曽我部恵一
演奏:直枝政広&曽我部恵一
プロデュース:直枝政広(カーネーション)

リリース:
2010年12月24日(金)より
音楽配信サイト、OTOTOYにてMP3/WAVフォーマットで配信
価格:MP3 150円/WAV 200円
http://ototoy.jp/

■直枝政広&曽我部恵一「流星」詳細ページ
http://ototoy.jp/feature/index.php/20101224

-----------------------------

直枝政広(なおえまさひろ)

1959年生まれ。1983年カーネーション結成。
1984年にオムニバス『陽気な若き博物館員たち』(水族館/徳間ジャパン)で
ソロ・デビュー。同年、カーネーションとしてシングル「夜の煙突」
(ナゴム・レコード)でレコード・デビュー。以後、数度のメンバーチェンジを
経ながら数多くの傑作アルバムをリリース。2000年には直枝政広としての
初ソロ・アルバム『HOPKINS CREEK』を発表。同時に鈴井貴之初監督作品
『man-hole』のサウンドトラックも手がける。2007年に初の著作となる
『宇宙の柳、たましいの下着』を上梓。現在もカーネーションのリーダー
として精力的に活動中。最新作は2009年発表のカーネーション『Velvet Velvet』。
2010年11月10日にはソロ・アルバム『HOPKINS CREEK』の10周年記念デラックス・エディションを発売。

www.carnation-web.com



曽我部恵一(そかべけいいち)

1971年香川県生まれ。ミュージシャン。ROSE RECORDS主宰。
ソロだけでなく、曽我部恵一BAND、再結成を果たしたサニーデイ・
サービスなどで活動を展開し、歌うことへの飽くなき追求は
とどまることを知らない。プロデュースワーク、執筆、
CM・映画音楽制作、DJなど、その表現範囲は実に多彩。
下北沢の カフェ兼レコード店CITY COUNTRY CITYのオーナーでもある。
最新作は2010年8月26日発売、曽我部恵一ソロアルバム『けいちゃん』。
2011年1月10より7日間、曽我部恵一と前野健太の二人による
アコースティック・ツアー<曽我部恵一と前野健太の一週間>が開催される。

www.sokabekeiichi.com

 

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives