2/9より「Carnation tour 2012 "UTOPIA"」東京公演配信リリース決定!

カーネーション、昨年リリースのミニ・アルバム『UTOPIA』リリースツアーよりツアーファイナルの東京キネマ倶楽部公演音源を全曲配信(MP3/FLAC)リリース!東京のみのスペシャル・ゲスト、梅津和時さん、武田カオリさんとの共演もぜひお楽しみ下さい!

CARNATIONライヴ配信サイト『LIVE CARNATION』:http://livecarnation.jp/

【商品概要】
カーネーション 
「Carnation tour 2012 "UTOPIA"」Live at TOKYO KINEMA CLUB 2011.12.3
配信開始日:2012年2月9日(木)


【キャンペーン期間/価格】
2012年 2月9日(木)12:00正午 ~ 2012年 2月15日(水)12:00正午まで
MP3版: 1,000円 、FLAC/Apple Lossless版: 1500円

※ 正規価格 MP3版1,500円 FLAC/Apple Lossless版2,000円

---------------------------------------------------
【直枝政広からのコメント】

2011年。ミニ・アルバム『UTOPIA』をめぐる旅は身体の芯に思いがずっしりと染み込んだものとなった。でも理屈や言葉より前に演奏に全身全霊をかけたのだ。考えたり悩むことはたくさんあったけど、常に旅をした。演奏は旅を通して筋肉となり、曲をめぐるイマジネイションは少しずつ変化し続けていった。秋口から培ってきた新しいアンサンブルも結実した。ドラムス張替智広の稀なる歌心と強靭なバネ、そのエイト・ビートの快楽を知り尽くしたプレイはカーネーションに新しい息吹を与えた。渡辺シュンスケの鍵盤さばきにも磨きがかかっていた。映像的なアイデアを駆使、ロック・アンサンブルの果てしなき可能性を問いかけるプレイを披露した。ツアーの最終地点となったこの12月3日のキネマ倶楽部には武田カオリさんと梅津和時さんが駆けつけてくださり、ショウは否応がなしにさらに加熱した。ツアーとはいえ、このバンドの頭の中に予定調和なんていう言葉はないことを証明したのだ。すさまじく贅沢な一夜だった。2011年、カーネーション最高のパフォーマンス、その記録を自信たっぷりにお届けしよう。

直枝政広(バンマス)

---------------------------------------------------
【トラックリスト】

01. 遠い空 響く声
02. ONE DAY
03. LEMON CREME
04. MC 1
05. Annie
06. 愛しのリボンちゃん
07. Garden City Life
08. Electric Company
09. MC 2
10. UTOPIA
11. PARADISE EXPRESS
12. 女川
13. MC 3
14. もうあきてしまった
15. 十字路
16. Turn
17. ドラゴン・シャフト
18. REAL MAN
19. ジェイソン
20. アイ・アム・サル
21. Edo River
22. My Little World
23. 頭の中の傷
24. It's a Beautiful Day
25. 夜の煙突

----------------------------------
Carnation tour 2012 "UTOPIA"
2012年12月3日(土) 東京キネマ倶楽部

【MEMBER】
CARNATION
直枝政広:vocal,guitar
大田 譲:bass,chorus

Support Musician
張替智広:drums

Guest Musician
渡辺シュンスケ:keyboards
梅津和時:Sax
武田カオリ:Chorus

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives