LIVE CARNATION 2012年末直枝ソロワンマン公演配信リリース!

久しぶりの配信リリース!直枝政広、2012年を締めくくる年末ソロ・ワンマン公演より選りすぐりの15曲!
 
2012年、カーネーションの15本に渡るツアー"CARNATION tour 2012 SWEET ROMANCE"を終え、そのエピローグとも言える直枝政広の年末ソロ・ワンマン。ゲストはさっちんこと小貫早智子(Stefanie)。配信は全15曲、ぜひお楽しみ下さい。

LIVE CARNATION:http://livecarnation.jp/


直枝政広 『TANKS AND CHILDREN 〜十二月の空は 2012〜』
公演日:2012年12月23日(日・祝)
会場:赤坂 グラフィティ

配信開始日:2013年 5月31日(金)

【キャンペーン期間/価格】
2013年 5月31日(金)12:00正午 ~ 2013年 6月4日(火)12:00正午まで
MP3版: 1,000円 ,FLAC/Apple Lossless版: 1,500円
※ 正規価格 MP3版1,500円 FLAC/Apple Lossless版2,000円

【直枝政広からのコメント】

ぼくはかなりな乱視眼だが、夜空を見上げた時は視界が晴れるような気がするし、深くて暗い夜には古いブルースやフォークが最も心に響くから、ロンサムなムードを楽しみたくて、車で知らない道を走ったりもする。夜の静寂が歌を作ってきた。青い闇がもっとも美しく映える12月の空が歌にならないわけがない。思索やひとり遊びが楽しいのがこの冬の時期だ。特に、押し迫った年末というのは一年をかけて出来上った身体の状態や呼吸に勘がみなぎっているし、歌にも脂がのる時でもある(年明けとなると急に水が温むように...集中力ひとつとっても何かが違うように思う)。だから、どうせ歌うならこの季節を逃す手はないと思っている。特にこのライヴは『SWEET ROMANCE』発売記念の全国ツアー直後ということもあり、長い旅の成果やその余韻を楽しみながらの一夜となった。いつものように場の呼吸を読みながら選曲をし、過去と今と未来を一本の道として繋げて散歩するように歌った。そのスリルこそが「TANKS AND CHILDREN」弾き語りシリーズの醍醐味でもある。特別ゲストのさっちんもとても良い声でしなやかな歌を披露してくれている。どうぞゆったりと、のんびりとお楽しみください。
(直枝政広)

【商品トラックリスト】
01. OOH! BABY
02. センチメンタル
03. ギターに映る空
04. MC#1
05. Strange Days
06. MC#2
07. Bye Bye
08. カルアミルク
09. MC#3
10. 夢は果てしなく (with 小貫早智子)
11. MC#4
12.Gimmie Something,I Need Your Lovin' (with 小貫早智子)
13. MC#5
14. ダイアモンド・ベイ
15. 遠くへ
16. やるせなく果てしなく
17. REAL MAN
18. MC#6
19. ANGEL

encore
20. JUICY LUCY
21. Buffalo


 カーネーション CARNATION

Monthly Archives