2020年12月

曽我部恵一さんのニューアルバム『Loveless Love』に直枝政広参加!12/25より配信開始!

曽我部恵一さんのニュー・アルバム『Loveless Love』収録の「Yeah Yeah」に直枝政広が参加!

(以下、レーベルプレスリリースより)
 「曽我部恵一のニューアルバム」という文言に我々は慣れ親しんだルーティンに対しての安堵と、微かなときめきとを同時に抱く。ここに彼が完成させたのは、我々が曽我部恵一に抱くパブリックイメージを丁寧に育みつつも、内側からその殻をも破り羽ばたかせるようにオーセンティックでありながらも革新的な、彼の芸術活動の集大成のような作品である。 

 1972年のジョン・レノンに倣い、2020年のコロナ禍における自分とその周辺の暮らし、そこにある不安と希望を15分の幻想的フォーク・オデュッセイアに落とし込んだ「Sometime In Tokyo City」。この曲が発表されたのが<緊急事態宣言>が東京に出された1ヶ月後の5月。絶賛を持って受け入れられたサニーデイ・サービスの最新作『いいね!』のリリースから約2ヶ月。しかしこの間に全世界はコロナの波に飲み込まれ、我々の暮らしは一変してしまった。曽我部自身の生活や想い、そして彼が暮らす街の情景がどのように変わり、また変わらなかったのか。そんなことたちを綴ったこの曲はコロナ禍の停滞した気分に鮮烈な風を送った。
 そしてその夏にリリースされたふたつの配信シングル。夏の心象風景をシティ感溢れるダンスミュージックに昇華した「永久ミント機関」。2020年8月15日の終戦の日に制作されたトラップ以降のビート表現にメロウな歌が乗る「戦争反対音頭」。一見バラバラに思えるこれらの曲はしかし、「あらゆる音楽性や批評対象をポップスとして鳴らすべき」という彼特有の指向の際立った例でもあった。果たしてこれらの曲がアルバムとしてどのような帰結を見せるのか、否が応にも期待は高まった。 

 そして完成した『Loveless Love』という14の楽曲からなるかたまり。前述の先行シングル曲も収められたが、それらの延長線上にあるとは言い難い。まるで時代を映したかのような渾沌がざわめき、その奥にはシリアスな音楽のみが持つクラシカルな輝きがのぞく。もはやジャンル的な括りは不可能な異形のポップ「Cello Song」から、哀しみの先の虚無的場所で鳴っているような「ハートブレイク」まで。曽我部がこだわり続けるあくまでも「良い曲を書く」という絶対命題を外すことなく緻密に編まれた曲たち。大作ではあるが実験性には傾かない。 
 のべ3年以上にわたる制作期間の中で、いくつもの曲が作られあらゆる方向性が試され、そして壊されていった。その中で自然と音楽性やコンセプチュアルな縛りから自由になり、「個」がゆっくりとあらわになっていった終着点にこの『Loveless Love』は存在する。 
 女優でありシンガーである三浦透子に提供された「ブルーハワイ」や、Eテレ<シャキーン!>のために作られ、番組内では曽我部が様々な屋外へ出向きライブで歌うという演出で話題を呼んだ「どっか」などのアコースティックな側面。対して最後の宇宙(?)旅行というSF的舞台で愛を希求する「Voyage」は4つ打ちのキックが支配する曽我部の愛するハウスミュージックのフォーマットで歌われる。「冬のドライブ」における無国籍なビートやメロディは新鮮な風景を描き出し、作家・桜井鈴茂が作詞し、カーネーションの直枝政広と平賀さち枝が参加した「Yeah Yeah」はフューチュアリスティックな都市型ニューソウルだ。
 あらゆる音楽性を往来しながらも、どの曲もこれまでの曽我部の手癖やアベレージを大きく超えたレベルにある。そしてそれらすべての楽曲を繋ぐ曽我部恵一のボーカル。エモーショナルでシルキーな唯一無二の歌声が、散らばった点を線で結び、無限の夜空に解き放つ。 それはあたかも旅立つ一羽の鳥のように孤独で美しい。

 『Loveless Love』は演奏・録音からミックスまで、大半の部分が曽我部一人の手で行われた。アルバムを象徴する官能的なジャケットは新進気鋭の画家・榎本耕一によるもの。アルバムの隅々まで独自の美学がみなぎる傑作が誕生した。


曽我部恵一
『Loveless Love』
20201119201714-thumb-800x800-7201.jpg
2020年12月25日配信開始
CD・LP 発売日未定

収録曲
1 Cello Song
2 Voyage
3 ただ一度
4 Yeah Yeah
5 冬のドライブ
6 どっか
7 永久ミント機関
8 ブルーハワイ
9 ダンス
10 戦争反対音頭
11 満月ライン
12 天国の南
13 Sometime In Tokyo City
14 ハートブレイク


Written & Produced by 曽我部恵一
(except 「Yeah Yeah」Lyrics Written by 桜井鈴茂)

Guest Musicians
田中貴 Bass on 「Yeah Yeah」、Fuzz Bass on「ただ一度」、Bass & Piano on「ブルーハワイ」
高野勲 Keyboards on 「ただ一度」「永久ミント機関」
オータコージ Drums on 「ただ一度」
加藤雄一郎 Sax on「Yeah Yeah」
横山裕章 Keyboards on 「ただ一度」
平賀さち枝 Chorus on「Yeah Yeah」
直枝政広 Distorted Guitar & Chorus on「Yeah Yeah」

Production Manager 水上由季
A&R 岩崎朗太
Director 渡邊文武

Recorded & Mixed by 曽我部恵一
Mastering Young-G (stillichimiya) at JUUKI Studio
Analog Cutting Engineer 藤得成

Cover Art by 榎本耕一「ギザギザハート」2020
©Koichi Enomoto Courtesy of TARO NASU

Inner Photo by 池野詩織

直枝政広 『TANKS AND CHILDREN ~十二月の空は 2020~』

 直枝政広
『TANKS AND CHILDREN ~十二月の空は 2020~』

2020年12月19日(土)
会場:自由学園 明日館 講堂

開場:16:30 開演:17:00
前売:5,000円(全席自由:当日支払い)
※2階席を限定17席でご予約を受け付けます。
※お立ち見ではご覧いただけません。必ず着席をお願い致します。

■前売りご予約
【先行販売(整理番号付)】
2020年10月31日(土)13:00~11月14日(土)23:55
【一般販売(整理番号なし)】
11月15日(日)13:00~


ご予約フォーム
※本公演は満席となりましたので、受付を終了致しました。

※ご予約フォームで使用していたPeatixの不正アクセスにより、ご予約を一旦停止とさせていただきます。受付再開までいましばらくお待ちくださいませ。


※お申込み後のキャンセルは基本的にはお受けできません。やむを得ずご来場が困難になった場合は、上記申し込みフォーム下部の「主催者へ連絡」よりご連絡をお願い致します。

●当日のご入場は先行販売にてご購入いただいたお客様より整理番号順にご入場となります。一般発売のお客様は、整理番号入場のご案内後にご来場順でのご案内となります。
●お座席は全席自由となります。
●お一人様2枚までのご購入とさせていただきます

【公演に関しての注意事項(必ずお読みください)】
※駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。

※本公演のライヴ配信の予定はございません。

※ご来場のお客様は必ずマスクを着用のうえご来場をお願い致します。また、公演中もマスクをご着用ください。

※ご入場の際の検温、除菌スプレーでの消毒にご協力ください。

※公演は二部制となり、休憩・終了時にも換気を致します。

※体調不良、発熱されているお客様は入場をお断りさせていただきます。

※自由学園明日館は国の重要文化財に指定されているため、火気の持込・利用、喫煙は禁止されております。区の条例により、喫煙所のご用意はありません。予めご了承下さい。

※会場内での飲食は基本的に禁止ですが、フタ付きのペットボトル、水筒のみ持ち込み可能です。

※当日は受付15分前に整列準備に入らせていただく予定です。整理番号順に明日館講堂脇にお並びください。

※本公演の写真・動画撮影は禁止とさせていただきます。  

※未就学児童入場不可とさせていただきます。  

※チケットご購入時にお預かりするご来場リストは、会場に提出させていただき、場合により保健所などの公的機関に提出させていただく可能性がございます。予めご了承下さいませ。

公演に関する問い合わせ:carnationweb@gmail.com まで
(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

アナログ盤『カーネーション sings はっぴいえんど EP』発売決定!

※本記事の最後に直枝政広による「アナログ盤を聴くにあたって」のテキストを追加いたしました。あわせてご一読いただけますよう、お願いいたします。

カーネーションの10thアルバム『LOVE SCULPTURE』(2000年リリース)発売20周年を記念して、同年に発売されたシングル盤CD、アナログ盤に収録のはっぴいえんどカヴァーが初の12インチ・アナログ化!本作のために録り下ろされた新録カヴァー「かくれんぼ」を追加収録!

カーネーション
sings はっぴいえんど EP
singsHAPPYEND_jktimage.jpg

発売日:2020年12月9日
(カーネーション 大阪&東京ツアー会場にて先行発売)
12" + Download Code(ダウンロードは1曲のみ)
Cosmic Sea Records / 日本コロムビア / JET SET
JS12S126
価格:2,600円+税

【トラックリスト】
SIDE A
1. 春よ来い
 (2000年リリースのシングルCD「恋するためにぼくは生まれてきたんだ」収録)
2. はいからはくち
(2000年リリースのアナログ盤「LOVE SCULPTURE Ⅱ」収録)

SIDE B
1. 抱きしめたい
(2000年リリースのアナログ盤「LOVE SCULPTURE Ⅱ」収録)
2. かくれんぼ
(2020年最新録音)

※新録「かくれんぼ」のダウンロードコード封入

直枝政広率いるロックバンド、カーネーションが2000年にリリースした傑作10thアルバム『LOVE SCLUPTURE』。アルバム発売前にリリースされたシングルCDやアナログ盤に収録され、現在は入手困難なトラックとなっているはっぴいえんどカヴァー「春よ来い」、「はいからはくち」、「抱きしめたい」の3曲に、新録カヴァー「かくれんぼ」を加えたスペシャルEP。『LOVE SCULPTURE』リリース20周年、そしてはっぴいえんど結成50周年の、記念すべき12インチ・リリースです。

和製ロック・クラシックとして名高いオリジナル曲を忠実に再現しながらも、よりサイケデリック/ガレージ感のあるアレンジでカーネーションらしさも楽しめる傑作カバーに仕上がっています。特典として「かくれんぼ」のダウンロードコードを封入。カーネーションファン、はっぴいえんどファンともに必携の一枚です。なお、本作はアナログ盤のみでのリリースとなり、CD等別フォーマットでの発売はありません。

【直枝政広コメント】 
今年、2020年は『LOVE SCULPTURE』発売20周年にあたる年。その記念に何かできないかと思ってはいたのだけれど、新型コロナウィルス感染症の流行で何もできず、それならばと企画が上がったのが『カーネーション sings はっぴいえんど EP』だ。 
 1999年11月9日。カーネーションは川勝正幸さんのお声がけで松本隆 作詞活動30周年記念ライブ "風待ミーティング" に出演した。場所は渋谷ON AIR EAST。ぼくたちはその2日間に渡るイヴェントのトップバッターだった。披露したのは、はっぴいえんどの「春よ来い」「抱きしめたい」「12月の雨の日」「はいからはくち」の4曲だった。
 カーネーションはアルバム『LOVE SCULPTURE』の録音中だったこともあり、ある日、ひと通りの作業を終えた後「せっかくだから、この間やったはっぴいえんども録音してみよう」となった(「12月の雨の日」は録音せず)。疲れで身体はくたくただったが、ダビングなしの一発録音で、と心を決めてのテイク。エンジニア植松豊による渾身のセッティングもあって、これがどうして中々の出来映えとなり、シングル「恋するためにぼくは生まれてきたんだ」のカップリングに「春よ来い」を収録することになったり、販売促進用の8cmシングルにも「はいからはくち」が選ばれたりもした。アナログ盤のみで発売された『LOVE SCULPTURE II』には「はいからはくち」「抱きしめたい」の2曲が収録されている。
 はっぴいえんどがぼくたちの音楽性のルーツにあることはもちろんだが、カーネーションの90年代後期、5人時代の熟しきった演奏をダイレクトに記録できたこのカヴァー音源を再び『LOVE SCULPTURE』発売20周年記念のアナログ盤としてまとめるアイデアは悪くないと思った。ただしやるなら新録音もという条件付きで「かくれんぼ」に挑戦した。前回のように勢いだけではなく、スティーヴン・スティルスばりの大瀧詠一氏の声色を意識しつつ、譜割りを完全に踏襲して歌ってみた。カーネーションのいまのところ一番新しい音がこれになる。ドラムスは張替智広。GOKの近藤祥昭によるアナログ録音でミックスは原真人。シンプルで余裕のあるたっぷりとしたサウンド、この久しぶりのスタジオ作業の手応えが今後のサウンドにどう繋がってゆくのかが自分でも楽しみだ。
 そして、ぼくたちはこの33回転4曲入りのアナログ盤やいくつかの新曲と共に東阪ツアーに出る。タイトルは『LOVE SUITE』(愛の組曲)。サポートに張替智広と伊藤隆博を迎えての4人編成を軸に、まさに今、様々な面白いアイデアを探っているところだ(続報を待て!)。もちろんコロナ対策は万全な最高のライヴをお約束する。会場でお会いしましょう。 直枝政広

-------------------------
アナログ・レコードを聴くにあたって

アナログ・レコードはアナログ・マスター(磁気テープ)、もしくは近年ではデジタル・マスター(通常、CDより高いサンプリング・レートのハイレゾWAVファイル)から作ります。音質や音量、曲間の調整(マスタリング)をし、カッティング。そこでラッカー原盤が作られます(本作はアナログ・マスターから起こした96khz/24bitのハイレゾを使用しています)。それを元にいくつかの工程を経て凹型の<マザー>から量産プレスが可能な凸型の<スタンパー>が製造され、まず最初にテスト盤が出来上がります。

レコードの内周は物理上、音溝が狭くなりますので、長時間収録のレコードの場合は稀に針とびを起こすことがありますが、本作は33回転で片面に2曲づつ(10分以内)を収録。音溝には十分な余裕を持ってカッティングをしています。音量は通常のレコードより多少大きめにしてありますが、テスト盤のチェック<SHURE M44 針圧2.6g>では歪みも針とびもなく、メーカーにおける商品の再生チェックも正常で問題ありませんでした。ちなみにテスト盤のチェックでの修箇所がなかったので、ぼくが聴いた盤と皆様が手にする初回盤レコードは同じスタンパーからプレスされたもので、刻まれた溝は正常であるというあることを認識してください。

再生機の機種によってアームの特性が違いますから、好みの音のカートリッジに換えるたびにその針圧の設定をします(その調整方法は検索で可能、YouTubeを参考になさってください)。お使いのカートリッジによって針圧は変わってきますので、取扱説明書かインターネットで型番を検索し、適正値になるように調整してください。安価なポータブル・プレーヤーですと針圧の変えられないものがありますが、そのような機種での不具合に関しては、こちらもお手上げということになります。12インチを置くと外周がはみ出るような小型のプレーヤですと針とびを起こすかもしれませんので、そのような場合はヘッドシェルの先に1円玉を載せるなど工夫してみてください(※1)。

再生にあたっての注意点をいくつか。まず、プレーヤーは振動しない強固な台の上に必ず水平に置いてください。プレーヤーと同じ台にスピーカーを乗せると音の振動で針とびを起こしますのでセッティングは慎重に願います。例えば、プレーヤーの裏側の4隅にある足(インシュレーター)の下に、厚手の生ゴム(ホームセンター等で安価に買えます)などを置き、振動を吸収させるとさらに音が安定することもあります。スピーカーも同様で、スピーカー・スタンドやブロックなどを使用し、振動を抑える必要があります。

レコードの洗浄については様々です。ご自分のやり方を探してください。針先には埃が溜まりますので、その場合は市販のスタイラスクリーナーかメラミンスポンジ(※2)を使うのがお薦めです。あと冬場は静電気で思わぬノイズが出ますので注意です。除電に関しては湿式のクリーナーや除電ブラシ等を使用しますが完璧に無くすことは難しいです。あと、レコード盤をストーブなどの発熱器具の近くや、直射日光の下に置くとソリが生じ、正常な再生ができなくなりますのでご注意ください。


(※1)湯浅学さんから<ヘッドシェルの先に一円玉を2枚載せると良い>との情報もいただきました。<安価なプレーヤーだと音圧にカートリッジとアームが負けてしまうことがあります>とのことです。
(※2)必ず奥から手前の一方向へ軽くこすること。

参考資料
曽我部恵一くんのブログ

直枝政広 


カーネーション winter tour 2020 "LOVE SUITE"

カーネーション winter tour 2020
"LOVE SUITE" 

Tour Member:直枝政広、大田譲、伊藤隆博、張替智広

ツアーグッズ情報はこちら

【大阪公演】
2020年11月21日(土)
会場:umeda TRAD
ゲスト:山本精一

開場:17:30 開演:18:00 

前売:6,500円(全席自由:ドリンク代別)
学割:3,000円(全席自由、要学生証:ドリンク代別)
学割申し込みフォーム:https://gakuwari1121osaka.peatix.com
※学割はcarnation-web専用フォームでのご予約となり、チケット代は会場でのお支払いになります

チケット発売
・ファンクラブ先行発売あり

一般発売:2020年10月31日(土)10:00~
■モバイルサイトGREENS!チケット http://w1.onlineticket.jp/g-mems/web/index.html
■チケットぴあ http://t.pia.jp/ [Pコード予約]0570-02-9999 Pコード:188-996
■ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード:53883
■イープラス https://eplus.jp


※未就学児童のご入場はできません
※小学生以上はチケットが必要になります
※小、中学生は要保護者同伴。
学割申し込みはカーネーション公式WEB専用フォームからのみとなります。  

【チケットお申し込み前に必ずお読みください】
「感染拡大予防ガイドライン」に基づき、下記の通りガイドラインを定めさせていただきます。ご来場いただくお客様におきましても、ご理解・ご協力を受け賜りますようお願い申し上げます。また、下記のガイドラインにご協力いただくことにご同意いただいた方を対象にチケットの申し込みを受付させていただきますことをご了承ください。

■チケットの払い戻しは出来ません(延期・中止の場合除く)
下記に該当される方はご入場いただけないとともに、払い戻しにはご対応いたしかねます
・37.5℃以上の発熱のある方
・のどの痛み、頭痛、関節痛、息苦しさ、息の吸いづらさ、咳、下痢、結膜炎症状、味覚障害などの症状をお持ちの方
新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方や、同居のご家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方
・公演日より14日前まで政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航のある方、ならびに該当国の在住者との濃厚接触がある方
・感染防止のための措置や指示に従えない方、感染防止を意識した行動にご協力をいただけない方、安全確保の妨げになると判断した方はご入場をお断りいたします。また、公演途中にこのような行為が発覚した場合は途中退場いただきます

■会場内は常にマスクの着用をお願いいたします。また、グッズの購入や入場の待機中など、会場敷地内でも、マスクの着用は必須とさせていただきます。マスク無しでの声援・歌唱は禁止となります。ご協力いただけない場合、ご入場をお断りいたします。

■ご入場時、全ての方に検温を実施させていただきます。37.5℃以上の発熱がある方、検温を拒否された方はご入場をお断りいたします。

■客席内では、換気量を増やすとともに外気取り込みを通常よりも多くすることで、換気を強化いたします。そのため、客席内の温度が一時的に上下することがございます。

■会場における演者の出待ち・入り待ちはお断りいたします

■未成年の方はご来場について保護者の方とご相談いただき、ご同意いただいた上でお申し込みください。

■来場者全員に来場者登録書が必要となります。下記よりダウンロード後プリントして頂き、ご記入の上ご来場をお願い致します。入口にて回収させて頂きます。

来場者登録票 → https://www.greens-corp.co.jp/touroku/touroku.pdf
プリントアウトが困難な方は当日用紙にご記入お願いします。

個人情報は一定期間、公演主催者にて厳重に管理し、万が一感染者が発生した場合の感染経路追跡のための利用、必要に応じた保険所等の公的機関への提供以外、他の目的では利用いたしません。

■消毒液を各所へ設置しておりますので、手指消毒/手洗いをお願い致します。

■大阪府が導入する「大阪コロナ追跡システム」QRコードを受付に掲示しますので、登録のご協力をお願いします。

今後ガイドライン等の変更によりご案内に変更が出る可能性がございます

(問)GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00)
 http://www.greens-corp.co.jp/

【東京公演】
2020年12月4日(金)
会場:大手町三井ホール
ゲスト:田中ヤコブ

開場:18:00 開演:19:00 

前売:6,500円(全席自由:ドリンク代別)
学割:3,000円(全席自由、要学生証:ドリンク代別)
※学割:中学生以上のお客様は学生証のご提示で3,500円キャッシュバック 致しますので、一般チケットをお買い求めください (小学生は年齢のわかるもの。健康保険証など)
※当初お座席を全席指定でご案内いたしましたが、会場の座席設置の都合上、全席自由に変更とさせていただきました。チケットは整理番号制となります。

チケット発売
■ファンクラブ先行発売あり

■オフィシャル先行発売
受付期間 11月3日(火)15時~11月12日(木)23:59

■一般発売
2020年11月21日(土)~
・ローソンチケット  https://l-tike.com/carnation/ Lコード:72034 (店頭販売なし、web受付のみ)
※ご購入時に感染症対策についての注意事項をお読みいただく必要があるため、WEBのみの受付となります。Loppiでの直接購入はできません。(WEBでご購入済みのチケットはLoppiで発券が可能です)

・イープラス https://eplus.jp/carnation/

以下の注意事項をご確認いただき同意の上、チケットのご購入をお願い致します。

★チケットのご購入について
・お座席はソーシャルディスタンスを確保した上で実施いたします。
・チケットご購入時にお預かりする個人情報は、保健所などの公的機関に提出させていただく場合がございます。
・本公演は延期・中止の場合以外、チケットの払い戻しを原則行わない予定です。ご理解の上、ご購入をお願い致します。

★公演前について
・事前に新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご登録にご協力をお願い致します。

・ご来場者の情報登録を事前にお願いさせていただく場合がございます。その際は購入者様へ改めてご連絡させていただきます。

・以下の事項に該当するお客様につきましては、ご来場をご遠慮ください。

※37.5度以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)がある方 (会場に向かう前に検温をお願いいたします。)
※公演日より、2週間以内に発熱や感冒症状で受診や投薬をした方
※公演日より、2週間以内に嗅覚異常、味覚異常、咳、鼻水、発熱があった方

★公演日当日について
・ご入場の際、ご来場様の氏名、ご連絡先をご記入いただきます。プリントが可能なお客様は下記よりダウンロード後プリントして頂き、ご記入の上ご来場をお願い致します。入口にて回収させて頂きます。お預かりした情報は、ご来場者の中に感染者の発生が発覚した際、保健所などの公的機関に提出させていただく場合がございます。予めご了承ください。

・ご入場は、整理番号順でのご案内となります。

・必ずマスクのご着用をお願い致します。着用されていない方は、ご入場をお断りさせていただきます。

・密集緩和のため、整理番号によって時間差でのご入場をお願いする場合がございます。

・ご入場時に検温、アルコール消毒を実施いたします。
※37.5℃以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)がある方は、ご入場をお断りさせて頂きます。

・チケットはスタッフが目視で確認をし、お客様自身でもぎっていただきます。

・会場内での大声での発声やご自身の座席以外の利用等、他のお客様のご迷惑になるような行動はご遠慮ください

・プレゼント及びスタンド花・お祝い花は、感染リスク低減のためご辞退させていただきます。

・今後、行政機関の指導により対策情報、情報を更新する場合がございます。その際はご購入時のメールアドレスへご連絡させていただきます。また、随時、オフィシャルHP・SNSなどの確認をお願いします。

(問)DISK GARAGE:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)  


 カーネーション CARNATION

Monthly Archives