Release Information

カーネーション、最新アルバム『Suburban Baroque』が 180g重量盤仕様アナログ盤発売決定!

アナログ盤発売決定!

シンガーソングライターの吉澤嘉代子や田村玄一(KIRINJI)、佐藤優介(カメラ=万年筆)、浦朋恵、岡本啓佑(黒猫チェルシー)といったゲスト陣に加えて、元メンバーの矢部浩志もレコーディング参加。前作から僅か1年、旺盛な創作意欲を反映したストレートなロック・アルバムにして、本年度の国内ロック部門屈指の傑作です!

 結成34年を迎えてもなお、若きリスナーから円熟のポップ・マニアまで魅了し、音楽シーンに確固たる存在感を示し続けているカーネーション。9月13日(水)にCDリリースされた17枚目のオリジナル・アルバム『Suburban Baroque』が、180g重量盤でアナログ化となります。

 『Suburban Baroque』というタイトル通り、「からまわる世界」('90)「Edo River」('94)「Garden City Life」('95)といった過去の名作たちに連なる、都市近郊の虚ろな日常風景から生まれた楽曲たち。ファンキーで陽性なポップ・ナンバー「Shooting Star」に始まり、グルーヴィーで切ないリード曲「Peanut Butter & Jelly」、美しいメロディを極めたバラッド「夜の森」、キラキラと爽やかなブリティッシュ・ポップ・マナーの「Younger Than Today」、センチメンタル・シンセ・ポップ「Girl」、吉澤嘉代子が艶やかなコーラスを沿えたスウィート・サイケデリック・ポップ「Please Please Please」など、珠玉の全11曲を収録。佐野元春、曽我部恵一、澤部渡(スカート)、吉澤嘉代子と各世代を象徴するシンガーソングライターたちが賛辞を寄せています。
(JET SETプレスリリースより転載)

カーネーション​ ​​ ​『Suburban Baroque​​​ ​​ ​』(アナログレコード)
SB_web.jpg

発売日: 201​7​年​​​​​​​1​​2月​​​​6日(水)
価格: ​​​​​​​​​3,600​円+税 
レーベル:​CROWN STONES / ​JET SET
品番: ​​​​JS​LP087​
形態: ​​​​​​​​LP​(180g重量盤)

収録曲:
​Side A
1. Shooting Star
2. Peanut Butter & Jelly
3. ハンマーロック
4. Little Jetty
5. 夜の森

Side B
1. Younger Than Today 
2. 金魚と浮雲
3. Girl 
4. Suspicious Mind
5. Please Please Please 
6. VIVRE

カーネーション17枚目のオリジナルアルバム『Suburban Baroque』9月13日売決定!

■アナログ盤発売決定!詳細はこちら
■インストアイベント情報こちら
■特典情報はこちら
carnation_sb_web.jpg  
緻密に練られた楽曲や演奏力抜群のアンサンブル、直枝政広の人生の哀楽を鋭く綴った歌詞や圧倒的で個性的な歌唱、さらにはレコードジャンキーとしての博覧強記ぶりで、音楽シーンに大きな存在感を示し続けるバンド=カーネーション。結成34年という長い活動期間を経ながらも、若きリスナーから円熟のマニアまでをも魅了する彼らだが、旺盛な創作意欲は留まるところを知らず、昨年に引き続き本年度も CROWN STONESからニューアルバムを発表する。

 本作では2009年に脱退した矢部浩志が脱退後初めてレコーディングに参加、トリオ時代を彷彿とさせるカーネーションサウンドがよりレベルアップして復活。矢部以外のドラマーには近年のカーネーションを支えてきた張替智広や、黒猫チェルシーの岡本啓佑が参加。それぞれ楽曲にあわせた個性豊かなプレイと大田譲のベースとのコラボレーションも聴きどころ。他にも妄想系シンガーソングライターとして注目を集めている吉澤嘉代子が1曲コーラスで参加、直枝のヴォーカルとの絡みで儚く妖艶な魅力を発揮している。他にもKIRINJIの田村玄一やツアーメンバーである松江潤ら、豪華で幅広いメンバーがアルバムに色を添えている。
 また、アルバム発売後の2017年秋には全国主要都市でのリリースツアーを実施。(ツアー情報はこちら

■リリース情報
カーネーション
『Suburban Baroque』 (サバーバン・バロック)
SB_web.jpg
2017年9月13日発売
全11曲収録
¥3,056+税
CRCP-40525/26

※ハイレゾ音源 9月13日同時リリース!
■e-onkyo
■レコチョク
■OTOTOY
■mysound
■mora

【DISC1】
1.Shooting Star
2.Peanut Butter & Jelly
3.ハンマーロック
4.Little Jetty
5.夜の森
6.Younger Than Today
7.金魚と浮雲
8.Girl
9.Suspicious Mind
10.Please Please Please
11.VIVRE

【DISC2】   
DISC1収録曲のインストバージョンを収録

■参加アーティスト
浦朋恵
岡本啓佑(黒猫チェルシー)
佐藤優介(カメラ=万年筆)
田村玄一(KIRINJI)
徳澤青弦
張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)
藤井学(The Miceteeth)
松江潤
矢部浩志
吉澤嘉代子 他


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「近郊のバロック」

 アルバム年1作ペースは自分でも驚きだが、曲なら時間さえあえればできるという確信はあった。年間を通して多忙を極めているが、今年の2月あたりから少しずつ作曲を始め、5月の下北沢Gardenでのワンマン公演『Meteo Parkway』ではこのバンドならではのグルーヴとめくるめく明るいサビをもつ「Shooting Star」と"青の時代"その光と影を歌い込んだ「Peanut Butter & Jelly」を披露。その2曲を核に、ライヴの翌週からレコーディングがスタートした。

 テクノっぽい「Girl」、ライヴ定番曲「アダムスキー」に続くパワー・ポップの「ハンマーロック」、1965年あたりのスウィートなR&Bを強く意識した「VIVRE」を録音しつつ、アルバムに足りない数の曲を徐々に揃えていったわけで、ぼくは現場で常に強いプレッシャーにさらされることになった。5月末には「Suspicious Mind」「金魚と浮雲」、今春に福島のいわきで歌った記憶が歌になった「夜の森」と多様な曲生まれたが、6月にもらった10日間の曲作り期間に一気に、華飾を極めた「Please Please Please」、初めから大田くんに歌わせるつもりで作った「Little Jetty」、次世代へのメッセージを込めた「Younger Than Today」をものにし、本作の全貌がようやく見えてきた。やればやるほど意外な表情をした自分が顔を出すので、曲作りが面白くてしかたがなかった。この短いタームだからこそのハイ・テンションな感覚とも言えるのだろうが。

 何でもないと思える日常がどれだけ貴重かは、長く生きれば痛いほど思い知らされるが、さらにやり直す時間はどこにもないという思いが繰り返し歌となって降ってくるようになった。文体も"以前に使った言葉は使わない"といったスタイリッシュな態度を否定し、"重要だと思うことは何度でも繰り返す"ようになってきている。そして生活そのものがファンタジーであることを痛切に感じるのと同時に、一見何でもない色褪せた空の色や、あの都市近郊の疲弊感こそが歌になるという思いも年を追うごとに強くなっている。振り返れば「からまわる世界」('90)、「Edo River」('94)「Garden City Life」('95)、そして前作の「いつかここで会いましょう」(2016)が描いた風景は今も自分の中心世界に存在しているのだった。『Suburban Baroque』(近郊のバロック)というアルバム・タイトルは平熱の街かどの空虚でうつろな視点をさらに強くストレートに示したものになった。

直枝政広 (カーネーション)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 カーネーションの新作を聴いた。直枝さんの音楽は健在だ。僕の心を捉えるのは、「Younger Than Today」のソングライティング、「Girl」のサウンド・デザイン、そして「夜の森」のメロディーだ。どの曲も官能的なエッジを持っている。言葉だけでは、メロディーだけでは表せない複雑な感情を伴った調べ、記憶の彼方から覚醒を促されるような音楽だ。カーネーションがこれまで積み上げてきた時間と、まだ見ぬ時間に最大の敬意を。
佐野元春

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

「夜の森」への偏愛を告白させてください。はじめて聴いた時、胸がいっぱいになりました。『ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン』一枚分の効能がこの一曲に凝縮されているような気さえします。それなのにこの気持ちを説明することが出来ない。とてももどかしいのだけど、このもどかしささえ愛おしく感じ、自分を確かめるように何度も、何度も聴いてしまいます。「夜の森」の話だけをしてしまいましたがアルバムを通してアイデアとキュートさに溢れた本当に素敵な作品です。『Shooting Star』ではじまり『VIVRE』で終わる、とても美しい円です。
澤部渡(スカート)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

中年男のサイケデリア爆発で、当方悶絶死しました。48分に渡る音の性教育。または脳内迷宮ドライブの記録。当方ヘトヘトです。
曽我部恵一

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

「Please Please Please」にコーラスで参加をさせて頂きました。一聴して、なんて素敵な曲だろうと思いました。甘苦しい青春の煌めきを感じる曲です。直枝さんの声に相応しいヒロインになれるよう、私の中に僅かに育った色気という色気を絞りきり歌いました。
吉澤嘉代子

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 



日本クラウン:カーネーション

カーネーション『Suburban Baroque』ディスクユニオン限定セット&オリジナル特典情報

カーネーション・本秀康・ディスクユニオンのトリプルコラボレーションが実現!カーネーション『Suburban Baroque』ディスクユニオン限定オリジナルLPキャリングバッグ付限定セット販売決定!
LPcarrying_DU.jpg

人気イラストレーター/漫画家の本秀康氏書き下ろしイラストを使用したオリジナルLPキャリングバッグ付きのディスクユニオン限定セットを販売します。

カーネーション『Suburban Baroque』(CRCP- 40525/26)+オリジナルLPキャリングバッグセット(¥6,944+税)
※数量限定につき無くなり次第販売終了となります。予めご了承ください。

詳細はこちらからご確認ください→http://diskunion.net/jp/ct/detail/1007467448


【カーネーション『Suburban Baroque』オリジナル特典情報】

下記店舗にて2017年9月13日(水)発売『Suburban Baroque』(CRCP- 40525/26)をご予約・ご購入された方に先着でオリジナル特典を差し上げます。

■ディスクユニオン(オンライン通販含む):
直枝政広&大田譲によるオーディオコメンタリーCD-R
(『Suburban Baroque』作品解説)

diskunion ONLINE商品ページ 
『Suburban Baroque』CD

『Suburban Baroque』オリジナルLPキャリングバッグセット

■TOWER RECORDS(TOWER RECORDS ONLINE含む):オリジナルA4クリアファイル

tw_tokuten.jpg
TOWER RECORDS ONLINE商品ページ 


■HMV一部対象店:ジャケットステッカー 
●対象店...HMV&BOOKS TOKYO、record shop渋谷、record shop新宿ALTA、record shopコピス吉祥寺

※上記の特典は数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。
※店舗によっては取り扱いのない店舗もございます。

■カーネーション ライヴ会場&CARNATION Online Shop
ジャケットステッカー&バッヂ(予定)

※オンラインショップのご予約開始は8月下旬を予定しております。

直枝政広参加: Darjeeling(ダージリン) 「8芯二葉〜WinterBlend」

Darjeeling(Dr.kyOn&佐橋佳幸)の新作に直枝政広が参加致しました。ぜひお手にとってみてください!

GEAEG RECORDS レーベル設立 第 1 弾作品! 
豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎えた Darjeeling 初のオリジナル・アルバム! 

Darjeeling(ダージリン)
「8芯二葉〜WinterBlend」
11月8日発売
CRCP-40530 2,315円+税

1. Holiday In Columbo
2. てく、てく。
 [森雪之丞 (作詞)、元ちとせ (Vocal)、高橋幸宏 (Drums)、小原礼 (E.Bass)]
3. 春が来りゃ 乙女じゃなくても 夢見がち 
 [高野寛 (作詞/Vocal & Ukulele)、三沢またろう (Percussion, Xylophone & 掛け声)、細野晴臣 (E.Bass)]
4. X'mas Tree Cubes 
 [三沢またろう (Percussion & Glockenspiel)]
5. See You Again
 [直枝政広 (作詞/Vocal)、三沢またろう (Percussion)]
6. 死者の歌
 [カルメン・マキ (作詞/Vocal)]
7. Jasmine Moon Murder
 [三沢またろう (Percussion)]
8. Two Pigs(リプトン家の孤児)

全8曲収録 / 全作曲:Darjeeling


<ALBUM TOPICS>
Darjeeling(ダージリン)はキーボーディスト Dr.kyOn とギタリスト佐橋佳幸からなるインストユニット。 

・ゲストヴォーカルに、元ちとせ、高野寛、直枝政広(カーネーション)、カルメン・マキが参加。 

・ライブでも人気の楽曲を、Darjeeling の 2 人だからこそ参加が叶った豪華アーティスト達とともに音源化。 

・参加メンバー:小原礼(ベース M2)、高橋幸宏(ドラム M2)、細野晴臣(ベース M3)、 三沢またろう(パーカッション M3,4,5,7)、森雪之丞(作詞 M2) 

・アルバムタイトル="8芯二葉"は理想的な紅茶の摘み方を指す"一芯二葉"から。ひとつの芽とそのすぐ下にある2枚の若葉を指す言葉をもじったもの。 

直枝政広参加:3776 『公開実験 (LINK MIX)』

3776のLINK MIX作品に直枝政広のミックスが収録されます!

3776 『公開実験 (LINK MIX)』
3776_jkt.jpg
2017年8月30日発売
[Natural Make]NAMA18 
2,500円(税込)

直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)らをはじめとした、 11名の気鋭の「俯瞰派」による、3776「LINKモード」の解釈。 

既発のCD「3776 / 公開実験 《山梨版》」「3776 / 公開実験 《静岡版》」がミックスされた 《LINK MIX》の11通りの答えがここに。 

■トラックリスト
1.見えない《LINK MIX》Case of イトウヨシノリ
2.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of S.A.L. as ROMANTIC PRODUCTION
3.見えない《LINK MIX》 Case of OTONARISOUND
4.もうちょっとおやすみ《LINK MIX》 Case of 西中島きなこ
5.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of ひろし/せまし
6.私のものです!《LINK MIX》 Case of skddj
7.見えない《LINK MIX》 Case of フカヲ
8.私のものです!《LINK MIX》 Case of 直枝政広
9.もうちょっとおやすみ《LINK MIX》 Case of 掟ポルシェ
10.桃としらすの歌《LINK MIX》 Case of motan
11.見えない《LINK MIX》 Case of 永田壮一郎


【7インチシングル発売!】
レコードの歴史上において(多分?)初の試み!!!
11/3「レコードの日」を記念してリリースされる富士山ご当地アイドル<3776>の7インチ・シングルは<静岡版>か<山梨版>の2ヴァージョンが針と落とすまで、どちらが収録されているか判らない前代未聞のアトランダムEP!

今年の5月から富士山ご当地アイドルとして、静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動を再開した、3776。「リンクアイドル」とは、少し離れた2つのステージで、同じタイトルの別解釈の曲を、同時にライブする、というスタイル。このライブを元に制作されたCD『公開実験』から、リードトラックの「私のものです!」が、2017年の「レコードの日」を記念して
7インチ・シングルカットが決定!!しかもA面は、「私のものです!」の<静岡版・井出ちよの>または<山梨版・広瀬愛菜>のどちらかを収録した、針を下ろすまでどちらのヴァージョンが収録されているか判らない前代未聞のアトランダム・レコード仕様!!!

またB面には、8月30日に発売されたCD『公開実験』<<LINK MIX>>からカーネーショの直枝政広がミックスを手掛けた「私のものです!《LINK MIX》 Case of 直枝政広」を収録!

3776 「私のものです!」アトランダムEP
定価:1500円+税
なりすレコード SZYM-3776

収録内容:
A面:「私のものです!<静岡版>」 または 「私のものです!<山梨版>」 の、どちらかを収録。
B面:「私のものです!《LINK MIX》 Case of 直枝政広

カーネーション『Multimodal Sentiment』ハイレゾ配信決定!

昨年7月14日にリリースされたカーネーション最新作『Multimodal Sentiment』が遂にハイレゾ(48khz/24bit)配信決定!

【配信サイト】
■OTOTOY (http://ototoy.jp
2017年1月10日より配信開始
配信形態:ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC
直枝政広インタビュー:http://ototoy.jp/feature/2017011000

■e-onkyo music (http://www.e-onkyo.com/music
2017年1月20日より配信開始

【価格】
アルバム 3200円(税込) 単曲 324円(税込)

カーネーション『Multimodal Sentiment』
carnation_cover_web800.jpg
【収録曲】
1. まともになりたい 
2. WARUGI
3. Lost in the Stars
4. いつかここで会いましょう
5. Pendulum Lab
6. 跳べ! アオガエル
7. アダムスキー (Album Mix)
8. Autumn's End
9. E.B.I. 
10. 続・無修正ロマンティック 〜泥仕合〜 
11. Blank and Margin
12. メテオ定食 (Album Mix)

渋谷FMアーカイヴ集『EVERYBODY KNOWS? RADIO SESSIONS 1997-2014』

直枝政広「ギターに映る空」が収録されました!

『EVERYBODY KNOWS? RADIO SESSIONS 1997-2014』

EVERYBODY KNOWS RADIO SESSIONS ジャケ写.jpg

SHIBUYA-FM のラジオプログラム『EVERYBODY KNOWS?』。局自体は 2013 年1月11日を以て、コミュニティ FM としての役割を終えたが、閉局まで 770 回以上の長期間に渡り良質の音楽を狭小エリアから発信し続けた。国内外から多種多様なジャンルのゲストを迎え収録された貴重なスタジオ LIVE アーカイヴ音源が BOX CD セットとしてリリース!1997~2014(後続のネットラジオ局/shibuya-fm 含む)に存在した海賊放送的ラジオが人知れず渋谷発信した、90年代後半渋谷系以後の音楽シーンを記録した二度と編むことの出来ないコレクターアイテム。

発売日:2016年7月27日
品番 QFCT10011-1003 
価格:6900円(税込)
発売元:TRAVELIN'WORD 
販売元:TEICHIKU ENTERTAINMENT

●仕様
①CD3枚組(仕様)トータル・アートワークbyレコード水越a.k.aスッパマイクロパンチョップ)
➁DVD(Last Day Of EVERYBODY KNOWS?ドキュメント・ムービー約40分)☆アーカイヴ映像:森山達也(THE MODS)
③60Pブックレット「RADIO MAGAZINE」
☆1997~2014番組全記録データ&アーカイヴ・インタヴュー(インタビュアー小野島大)

☆アーカイヴ音源参加アーティスト、番組出演者を中心に据えたラジオについての全書き下しコラム『28人のラジオコラム』
谷川俊太郎/PANTA/友部正人/佐野元春/加藤ひさし(THE COLLECTORS)/高浪慶太郎(ex.PIZZICATOFIVE)/小山卓治/三代目魚武濱田成夫/サエキけんぞう/こだま和文(ex.MUTEBEAT)/高野寛/畠山美由紀/杉作J太郎/和久井光司/小野瀬雅生(CRAZY KEN BAND)/さんちゃん(noid)/森山公一(オセロケッツ/the Sokai)/ヨシノビズム(音の球宴)/御徒町凧(詩人)/東良美季(作家)/鶴田正人(WOOLYARTS/magazine)/LITTLEMASTA (ex.BLUEBEAT PLAYERS)/すずきゆきこ(BUGY CRAXONE)/ナリオ(映像作家)/真利子哲也(映画監督)/長沼秀典(VELTPUNCH)


トラックリスト等、商品情報はこちらをご覧下さい

カーネーション、4年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『Multimodal Sentiment』のリリースが決定!

カーネーション、4年ぶりのアルバムリリースが決定!
carnation_artistphoto_web50.jpg

練りに練られた楽曲、演奏力抜群のアンサンブル、人生の哀楽を鋭く綴った歌詞や圧倒的な歌唱で、ミュージック・ラヴァーから熱い支持を受け続けているロック・バンド、カーネーション。

昨年末に7インチシングルでリリースされた「アダムスキー」と「メテオ定食」のAlbum Mixを始め全12曲収録。アルバム全曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録したボーナスCD付きの2枚組で発売される。

結成33年という長い活動期間を経ながらも、若きリスナーから円熟のマニアまでをも魅了するカーネーション・サウンドは、今作でも新境地を提示。今年3月発売の大森靖子の最新アルバム『TOKYO BLACK HOLE』収録の「無修正ロマンティック ~延長戦~」では直枝政広が楽曲提供し、大森とのデュエットが話題になったが、その続編「続・無修正ロマンティック 〜泥仕合〜」を今作に収録。ほか、大谷能生、川本真琴、佐藤優介(カメラ=万年筆)、sugarbeans、徳澤青弦、西川弘剛(GRAPEVINE)、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、松江潤と、今作でも豪華なメンバーがゲスト参加。

また、併せて木村豊(Central67)がアートディレクションを担当したジャケットカバーとアーティスト写真が公開された。マルチモーダル=多様な、多峰性。センチメント=情緒、感情。様々なオーディオ装置が積み上げられたジャケットは、アルバムの音楽性の異様なレンジの広さを表現しているように見える。

CARNATION
『Multimodal Sentiment』
カーネーション/マルチモーダル・センチメント
carnation_cover_web800.jpg
2016年7月13日発売
全12曲収録
¥3,056+税
CROWN STONES CRCP-40468/40469
CD2枚組(DISC2にはDISC1収録曲のインストバージョンを収録)
ライナーノーツ:湯浅学

【DISC1】 
1.まともになりたい
2.WARUGI
3.Lost in the Stars
4.いつかここで会いましょう
5.Pendulum Lab
6.跳べ!アオガエル
7.アダムスキー (Album Mix)
8.Autumn's End
9.E.B.I.
10.続・無修正ロマンティック 〜泥仕合〜
11.Blank and Margin
12.メテオ定食 (Album Mix)

【DISC2】    
アルバム全曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録

<参加アーティスト>
大谷能生、大森靖子、川本真琴、佐藤優介(カメラ=万年筆)、sugarbeans、徳澤青弦、西川弘剛(GRAPEVINE)、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、松江潤 他


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 4年ぶりの新作である。7インチにもなった「アダムスキー」を公表してからは曲が出来るたびにライヴで披露した。初春に制作を開始すると『Multimodal Sentiment』というタイトルの通り多種多様なイメージの曲が湧き出てきて驚いたが、やはり濃密でカーネーションらしいアルバムになった。
 プロデュース、ライヴ・ツアー、アーカイヴスにまつわる仕事で多忙を極めていたので、ゆっくりとだが自分の未来に向けてヴィジョンを確かめつつ動き出せたのはここ1年ほどだ。
 音楽的なムーヴメントが不在の時代にどんな音を作るのか。では、普遍性とは何か。新しさとは何か。長い移動中にも、町でボーっとしていても、おいしいものを食べている時にも大概そういういうことを考えた。いよいよ頭がパンクしそうになった頃、「メテオ定食」という曲ができて目の前が開けた。"やる気がどこにも見当たらないのさ"と歌ったことは本当のことだった。やる気がない時にはやる気がないと歌えばよいのだ。それからは歌詞で悩む事がなくなった。
「いつかここで会いましょう」の詩情は1994年の「Edo River」の続編といえるものだ。土手の向こうの田園地帯に佇む学校から聞こえてくる幽霊のように捩じれた夕方のチャイムがこのバンドの新しい始まりを示す合図だった。
 デザインの打ち合わせはリズム録音がはじまってまだ間もない頃。曲も半分ほどしか揃っていなかったのだが、木村豊さんに「さらけ出していい時ですね。ジャンクのオーディオでも古いレコードでも大事な物を何もかも盛り込んでしまっていいのかもしれません。ぼくたちはもうそこを恥じたり隠す必要はないのです」と伝えた。最終的にオーディオの怪物みたいな祭壇が出来あがったのだが、これこそがこのアルバムの目指す到達点だと確信できたし、撮影後にも曲のまとめをする中、このヴィジュアルがぼくたちにさらなる勇気と目標を与えてくれることになった。
 偶然と出会い、ありとあらゆる思い出に乾杯。
 どんな時もライヴで盛り上げてくれたお客さんたちすべてに、そして音楽にまつわる歴史のすべてとあらゆる無駄な妄想やレコードを愛してやまない勇気ある音楽馬鹿たちに本作を捧げたい。

直枝政広
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

■リリース記念ライヴ決定!
カーネーション
『Multimodal Sentiment』リリース記念ライヴ
2016年10月3日(月)
会場:渋谷 クラブクアトロ

公演詳細はこちら

CARNATION 日本クラウン オフィシャルサイト


カーネーション WAX3タイトル作品がアナログ盤リリース決定!

カーネーション 徳間ジャパン WAXよりリリースされた3タイトルのアナログ盤リリースが決定!

究極のアナログ盤復刻
WAX GREAT ISSUE 2016

徳間ジャパンが誇る日本初のパンク・オルタナティブ専門レーベル、WAXのカタログから厳選セレクトしたファン垂涎の全22タイトルを、初回生産限定のアナログ盤としてとして3回に分けて2ヶ月連続でリリース!仕様も180グラム重量盤にプラスし、英国盤を意識したE式PP貼りジャケットとした究極のもうひとつのオリジナル盤!


カーネーション
『GONG SHOW』
TKJA-10076
3,790円+税

[カーネーション / GONG SHOW]
カーネーションが1989年に発売したAlbum『GONG SHOW』はWAX三部作第一弾作品!!

ロックは矛盾だらけだ。その矛盾と真っ正面から対峙しなければロックを掴み取ることは出来ない。先達を例に出せば、はっぴいえんどしかり、はちみつぱいしかり、日本語とロックとの格闘を終えなければ先へと進むことは出来ない。これもたぶん矛盾になるが、あえて日常の風景に埋没していくこともロックへの道となる。これらの葛藤と冒険が最も顕著にでたのが、WAX/徳間ジャパン時代の『GONG SHOW』(88年)、『エレキング』(91年)、『天国と地獄』(92年)の三作であると思う。そこには完成度の非常に高い模索と後先を考えない実験とが、怒濤のように記憶されている。(小川真一)


カーネーション
『エレキング』
TKJA-10077
3,790円+税

[カーネーション / エレキング]
カーネーションが1991年に発売したAlbum『エレキング』は森高千里がゲスト参加した永遠の名作!!

この『エレキング』は、王道の美学を再確認しているようなところがある。その王道を凡庸なクリシュとみるのか黄金比とするのかで捉え方が違ってくるが、「マイ・フェイヴァリット・ボート」はまさに王道ロックの様式を活用しながらも、全てを異なった色に塗り替えている。これは、キーボード・アレンジメントの勝利と行ってもいい。その荘厳な響きの中をギターが切り裂いていく。そして、タイトル・トラックになりそこねた「ロック・ゾンビ」の饒舌なリズムの応酬からは、パンクの隔世遺伝のようなものが感じられる。
カーネーションと森高千里の関係を書いておかなければならない。森高千里の「17才」が収録されたアルバム『非実力派宣言』には、直枝政太郎が編曲したカーネーション・ヴァージョンが収められている。そればかりではなく、直枝政太郎作編曲の「はだかにはならない」や、名曲「夜の煙突」の森高カヴァーまで入っているのだ。『エレキング』収録の「はだかにはさせない」は、森高に提供した「はだかにはならない」の替え歌詞ヴァージョン。セルフ・カヴァーといわずに、<かえ歌詞>としているところが直江らしい。また、アルバムの最後の「モーレツな人 モーレツな恋」は、森高の自作品『古今東西』に収められていた「うちにかぎってそんなことはないはず」の<かえ歌詞>版。さらに面白いことに、森高自身もゲストとしてヴォーカルで参加している。(小川真一)

カーネーション
『天国と地獄』
TKJA-10078
3,790円+税

[カーネーション / 天国と地獄]
カーネーションが1992年に発売したAlbum『天国と地獄』は日本ロック史に燦然と輝く最高傑作!!

まるで天命がごとく、何ものかに突き動かされるように傑作を作ってしまうことがある。作っている最中は無我夢中で、出来上がったものを聴いて吃驚。ビーチ・ボーイズ/ブライアン・ウィルソンの『ペット・サウンズ』や、ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』なども、そんなアルバムではなかったかと思う。ならばこのカーネーションの大傑作アルバム『天国と地獄』も、この系譜に入れておこう。(小川真一)

カーネーション『Multimodal Sentiment』オリジナル特典&インストアイベント情報

カーネーション『Multimodal Sentiment』オリジナル特典情報

下記店舗にて2016年7月13日(水)発売『Multimodal Sentiment』(CRCP- 40468/9)をご予約・ご購入された方に先着でオリジナル特典を差し上げます。

■ディスクユニオン(オンライン通販含む):
直枝政広&大田譲によるオーディオコメンタリーCD-R
(『Multimodal Sentiment』作品解説)

■TOWER RECORDS(TOWER RECORDS ONLINE含む):オリジナル缶バッジ
 
TOWER RECORDS ONLINE商品ページ 

■HMV(HMV各店/ローチケHMV):オリジナルステッカー 

ローチケHMV 商品ページ

■カーネーション ライヴ会場&CARNATION Online Shop:デモ2曲入りCD-R
収録内容
01. メテオ定食(Home Demo)
02. まともになりたい(Home Demo)

※上記の特典は数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。
※店舗によっては取り扱いのない店舗もございます。


インストアイベント情報
■関東地区(関西地区はスクロールしてご覧下さい!)

カーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念ミニライブ&サイン会

【開催日時】 2016年7月14日(木) 20:00スタート 
【内容】アコースティックミニライブ&サイン会
【場所】 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース 

【参加方法】
観覧フリー。
ご予約者優先で、タワーレコード渋谷店にて7/13発売(7/12入荷)アルバム『Multimodal Sentiment』(CRCP-40468/9)をお買い上げいただいた方に、先着でイベント参加券を差し上げます。
イベント参加券をお持ちの方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加頂けます。
サインはお買い上げ頂きましたCDのジャケットに行ないますので、当日忘れずにお持ちください。

【対象店舗】 タワーレコード渋谷店 

【注意事項】
・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ( http://tower.jp/ )の店舗予約サービスでも承っております。
・イベント参加券は定員に達し次第終了致します。終了後にご予約(ご購入)頂いてもイベント参加券はお付けできませんのでご注意下さい。
・イベント参加券を紛失・盗難・破損された場合、再発行は致しませんのでご注意下さい。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断り致します。
・イベント中はいかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場内への飲食物の持ち込みは禁止となっております。
・イベント当日は係員の指示に必ず従って下さい。係員の指示に従って頂けない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させて頂くことがございます。予めご了承下さい。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承下さい。 

【お問い合わせ】タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念トーク&ミニライブ

【開催日時】 2016年7月17日(日) 18:00スタート 
【内容】トーク&ミニライブ ゲスト:小野島大(音楽評論家)
【場所】 ディスクユニオンお茶の水駅前店 
【参加方法】
ディスクユニオンお茶の水駅前店にて7/13発売(7/12入荷)アルバム『Multimodal Sentiment』(CRCP-40468/9)をお買い上げいただいた方に、先着でイベント整理券を差し上げます。
ご予約は店頭/お電話にて承ります。
※整理券はお買上時にお渡しいたします。

17:30より、店舗入口前にて整理券順にお並び頂きますので、17:25までにお越しください。
ご観覧はフリーですが、ご入場は整理券優先となります。満員になり次第終了とさせて頂きますので予めご了承くださいませ。
ご予約を頂いたお客様のイベント当日のお買上げに関しましては、ご入場時間前までにお会計をして頂けますようお願い致します。

        
【注意事項】
※観覧フリーの「トーク&ミニライブ」終了後に「サイン会」を行います。
※サイン会にご参加いただくにはイベント整理券が必要となります。
※サインは『Multimodal Sentiment』のジャケットのみへとなります。
※イベント当日はカメラ・携帯電話等での撮影、録音はご遠慮ください
※アーティストの都合により、内容の変更・イベントの中止となる事もございますので予めご了承下さい
※イベント当日は17:30頃から順次、入場整理を開始させて頂きます。17:30以前にお並び頂きましても先着入場順とはなりません旨、ご了承くださいませ。

【お問い合わせ】ディスクユニオンお茶の水駅前店 TEL:03-3295-1461
営業時間:11:00-21:00 (日祝:11:00-20:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念ミニライブ&サイン会

【開催日時】 2016年8月12日(金) 21:00スタート 
【内容】アコースティックミニライブ&サイン会
【場所】 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース 
【参加方法】
観覧フリー。
ご予約者優先で、タワーレコード新宿店にて7/13発売(7/12入荷)アルバム『Multimodal Sentiment』(CRCP-40468/9)をお買い上げいただいた方に、先着でサイン会参加券を差し上げます。
サイン会参加券をお持ちの方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加頂けます。
サインはお買い上げ頂きましたCDのジャケットに行ないますので、当日忘れずにお持ちください。

【対象店舗】 タワーレコード新宿店 

【注意事項】
・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。
・サイン会参加券は定員に達し次第終了致します。終了後にご予約(ご購入)頂いてもイベント参加券はお付けできませんのでご注意下さい。
・サイン会参加券を紛失・盗難・破損された場合、再発行は致しませんのでご注意下さい。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断り致します。
・イベント中はいかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場内への飲食物の持ち込みは禁止となっております。
・イベント当日は係員の指示に必ず従って下さい。係員の指示に従って頂けない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させて頂くことがございます。予めご了承下さい。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承下さい。

【お問い合わせ】タワーレコード新宿店 03-5360-7811

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■関西地区

カーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念ミニライブ&サイン会

【開催日時】 2016年8月5日(金) 19:00スタート 
【内容】ミニライブ&サイン会
【場所】 タワーレコード京都店 イベントスペース 
【参加方法】
観覧フリー。
ご予約者優先で、タワーレコード京都店にて7/13発売(7/12入荷)アルバム『Multimodal Sentiment』(CRCP-40468/9)をお買い上げいただいた方に、先着でイベント参加券を差し上げます。
イベント参加券をお持ちの方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加頂けます。
サインはお買い上げ頂きましたCDのジャケットに行ないますので、当日忘れずにお持ちください。


【注意事項】
・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ( http://tower.jp/ )の店舗予約サービスでも承っております。
・イベント参加券は定員に達し次第終了致します。終了後にご予約(ご購入)頂いてもイベント参加券はお付けできませんのでご注意下さい。
・イベント参加券を紛失・盗難・破損された場合、再発行は致しませんのでご注意下さい。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断り致します。
・イベント中はいかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場内への飲食物の持ち込みは禁止となっております。
・イベント当日は係員の指示に必ず従って下さい。係員の指示に従って頂けない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させて頂くことがございます。予めご了承下さい。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承下さい。 

【お問い合わせ】タワーレコード京都店 075-212-7058

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念イベント ゲスト出演決定!

8/7(日)ディスクユニオン大阪店店内で開催されるカーネーション『Multimodal Sentiment』発売記念イベントにロック漫筆家の安田謙一氏がトークゲストとして出演決定!カーネーションのミニライブ後に、安田謙一氏を交え新作を深くひも解くトークイベントを開催致します。

【開催日時】 2016年8月7日(日) 17:00スタート
【内容】ミニライブ・トークイベント&サイン会
【場所】 ディスクユニオン大阪店 店内 
【参加方法】
ディスクユニオン大阪店にて7/13発売(7/12入荷)アルバム『Multimodal Sentiment』(CRCP-40468/9)をお買い上げいただいた方に、先着でイベント整理券を差し上げます。
ご予約は店頭/お電話にて承ります。※整理券はお買上時にお渡しいたします。
16:30より、店舗入口前にて整理券順にお並び頂きますので、16:25までにお越しください。
ご観覧はフリーですが、ご入場は整理券優先となります。満員になり次第終了とさせて頂きますので予めご了承くださいませ。
ご予約を頂いたお客様のイベント当日のお買上げに関しましては、ご入場時間前までにお会計をして頂けますようお願い致します。


【注意事項】
※観覧フリーのミニライブ終了後に「サイン会」を行います。
※サイン会にご参加いただくにはイベント整理券が必要となります。
※サインは『Multimodal Sentiment』のジャケットのみへとなります。
※イベント当日はカメラ・携帯電話等での撮影、録音はご遠慮ください
※アーティストの都合により、内容の変更・イベントの中止となる事もございますので予めご了承下さい
※イベント当日は16:30頃から順次、入場整理を開始させて頂きます。16:30以前にお並び頂きましても先着入場順とはなりません旨、ご了承くださいませ。
※当日16:00頃より、イベント・スペース使用のため、一部コーナー(レコード側)の縮小と見難くなる箇所ございます。何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

【お問い合わせ】ディスクユニオン大阪店 TEL:06-6949-9219
営業時間:11:00-21:00 (日祝:11:00-20:00)

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives