カーネーション Live Tour 2017 "Suburban Baroque"

カーネーション
Live Tour 2017 "Suburban Baroque"
Tour Member:直枝政広、大田譲、矢部浩志、松江潤、藤井学(The Miceteeth)

11月18日(土)名古屋 CLUB UPSET
OPEN:17:30 START:18:00

11月19日(日)大阪 Shangri-La
OPEN:17:30 START:18:00

11月24日(金)東京キネマ倶楽部
OPEN:18:30 START:19:30

12月1日(金)札幌BESSIE HALL
OPEN 18:30 START 19:00

12月9日(土)福岡LIVEHOUSE CB
OPEN:18:30 START:19:00

※公演詳細はお知らせ致します。
※全公演ファンクラブ先行発売あり。



直枝政広出演:黒猫チェルシー結成10周年 ネコのコネ~大フィーバー3DAYS~

黒猫チェルシー結成10周年企画イベントに直枝政広出演決定!

黒猫チェルシー結成10周年 
ネコのコネ ~大フィーバー3DAYS~
会場:新代田FEVER

2017年9月22日(金)
「DAY1~コラボレーションフィーバー」

w/ 直枝政広(カーネーション)、真城めぐみ(ヒックスヴィル/ましまろ)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、金田康平(THEラブ人間)、木村ウニ(蜜)...and more!!
 
■チケット先行予約情報:
「黒猫チェルシー結成10周年 ネコのコネ~大フィーバー3DAYS~」
9/22(金)~9/24(日)新代田FEVER 全3公演
≪オフィシャルサイト先行≫
受付期間:7/14(金)18:00~7/18(火)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
当落確認・入金期間:7/21(金)15:00~7/25(火)23:00
発券開始:8/20(日)12:00~
受付URL:https://l-tike.com/st1/kuronekochelseaticketweb (PC・モバイル共
通)
★お申し込み時にローソンWEB会員(無料)の登録が必要となります。

黒猫チェルシー web site

カーネーション17枚目のオリジナルアルバム『Suburban Baroque』9月13日売決定!

carnation_sb_web.jpg  
緻密に練られた楽曲や演奏力抜群のアンサンブル、直枝政広の人生の哀楽を鋭く綴った歌詞や圧倒的で個性的な歌唱、さらにはレコードジャンキーとしての博覧強記ぶりで、音楽シーンに大きな存在感を示し続けるバンド=カーネーション。結成34年という長い活動期間を経ながらも、若きリスナーから円熟のマニアまでをも魅了する彼らだが、旺盛な創作意欲は留まるところを知らず、昨年に引き続き本年度も CROWN STONESからニューアルバムを発表する。

 本作では2009年に脱退した矢部浩志が脱退後初めてレコーディングに参加、トリオ時代を彷彿とさせるカーネーションサウンドがよりレベルアップして復活。矢部以外のドラマーには近年のカーネーションを支えてきた張替智広や、黒猫チェルシーの岡本啓佑が参加。それぞれ楽曲にあわせた個性豊かなプレイと大田譲のベースとのコラボレーションも聴きどころ。他にも妄想系シンガーソングライターとして注目を集めている吉澤嘉代子が1曲コーラスで参加、直枝のヴォーカルとの絡みで儚く妖艶な魅力を発揮している。他にもKIRINJIの田村玄一やツアーメンバーである松江潤ら、豪華で幅広いメンバーがアルバムに色を添えている。
 また、アルバム発売後の2017年秋には全国主要都市でのリリースツアーを実施。(ツアー情報はこちら

■リリース情報
カーネーション
『Suburban Baroque』 (サバーバン・バロック)
SB_web.jpg
2017年9月13日発売
全11曲収録
¥3,056+税
CRCP-40525/26

【DISC1】
1.Shooting Star
2.Peanut Butter & Jelly
3.ハンマーロック
4.Little Jetty
5.夜の森
6.Younger Than Today
7.金魚と浮雲
8.Girl
9.Suspicious Mind
10.Please Please Please
11.VIVRE

【DISC2】   
DISC1収録曲のインストバージョンを収録

■参加アーティスト
浦朋恵
岡本啓佑(黒猫チェルシー)
佐藤優介(カメラ=万年筆)
田村玄一(KIRINJI)
徳澤青弦
張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)
藤井学(The Miceteeth)
松江潤
矢部浩志
吉澤嘉代子 他



日本クラウン:カーネーション

『ACOUSTIC CARNATION in 江ノ島 2017』

恒例江ノ島公演決定!

『ACOUSTIC CARNATION in 江ノ島 2017』
2017年9月2日(土)
会場:虎丸座(江ノ島)

出演:カーネーション(サポートDr:矢部浩志)
ゲスト:ブラウンノーズ

開場 16:30 開演 17:00

前売:4,500円(+1ドリンク)
学割:2,500円(+1ドリンク)※要学生証(小学生以上対象)
 
前売:Peatixにて販売開始
7月8日(土)13:00~8月6日(日)23:59
【ご購入フォーム】http://enoshima2017.peatix.com 完売致しました
追加席のご案内も終了致しました。

(問)虎丸座 0466-22-5780 

カーネーション shima fes SETOUCHI 2017 出演決定!

カーネーション、島フェス出演決定!

"世界の宝石"と称される瀬戸内海の魅力を五感で楽しめる野外音楽フェスとして今年で7 年目を迎える話題の「島フェス」。シーカヤック、釣り、島キャンプなど海を楽しめるアクティビティも充実しており、近年では、野外音楽フェスをゆったり贅沢に楽しめることから「日本一ゆるいフェス」(Yahoo!ニュース)として「徹子の部屋」で取り上げられたりと人気急上昇中だ。チケットは各プレイガイドにて一般販売中。


shima fes SETOUCHI 2017 〜百年つづく、海の上の音楽祭。〜
SF17_960_4th_FB.png

■開催日時:2017年 8月26日(土)、27(日) 
ともにOPEN 10:00 / START 10:30

 ※前夜祭は「全野菜 BAR!」2017 年 8 月25日(金)OPEN 17:00 / START 17:30 (前夜祭のみ入場無料)

■会場:小豆島 ふるさと村 (〒761-4301 香川県小豆郡小豆島町室生2084-1) 
TEL : 0879-75-2266

■出演者:
【8月26日(土)】
奇妙礼太郎 / 高木ブー / スネオヘアー / 青葉市子 / Nabowa / おとぎ話 / HUSKING BEE / THE ラブ人間/ Peace-K [(仮)ALBATRUS] / LILI LIMIT / Naoshima Cruising <川上優(Nabowa)、堀川達(Nabowa)、Peace-K((仮)ALBATRUS)、コイチ(Sawagi)、啓太郎(K-106)、丸野美海(直島小学校5年生)> / 藤岡友香 / 啓太郎(K-106) / 中村佳穂 / mol-74 / DIALUCK / 丸本莉子 / 田ノ岡三郎 / えぐさゆうこ / 巴賴barai (台湾)/ cheers / 青木純(まめくらし) / 小豆島中央高校ギター部 / 丸野美海 (直島小学校5 年生) / 塩田幸雄 (小豆島町長) / 高木ブー&島フェス☆All☆Stars

【8月27日(日)】
DATS / シャムキャッツ / WONK / コトリンゴ / カーネーション / Sawagi / 鶴 / THAMII / べべチオ / NAOTO / 落日飛車(台湾) / CAMPS <YUCALI (HALCALI) × AKIRA (Rega) × NOMU (ex.サンプリングサン) × KOICHI (Sawagi)> / 河原真 (ex. ROCK'A'TRENCH)&神田雄一朗 (鶴) /DENIMS / MONO NO AWARE / 藤岡友香 / トミタショウゴ / 入日茜 (映画「しまこと小豆島」) / 小豆島こどもセンター(幼稚園) / 直島アゲイン!BAND with 浜中満(直島町長) feat. 塩田幸雄 (小豆島町長)

■チケット:一日券 ¥6,400 / 二日通し券 ¥11,800(島民割、なかよし三人組割など各割引あり)※詳細は公式ウェブサイトにて

■主催 shima fes SETOUCHI 実行委員会 
(お問合せ : info@shimafes.jp)

カーネーション出演!8/26 熊本マチナカ音楽祭

カーネーション出演決定!

昨年の震災の痛手の中立ち上がった 在熊ミュージシャンの実行委員会が、今年は地元のライブハウスとタイアップし 県内外から多数のミュージシャンを招へいし、2日間だけの街中ライブハウスを花畑広場に再現!

復興のその先に在る「音楽」による街づくりを行い、熊本を音楽の州都へと導く!
熊本の復興と経済の活性化に寄与できるイベント作りを目的としたプロジェクトの発進です。

熊本マチナカ音楽祭
flyer_web.jpg

日程:平成29年8月26日(土)~27日(日)
※カーネーションの出演は8/26となります

時間:11時~21時  
会場:熊本市花畑広場 
 
入場料:
1日券¥3,000(前売¥2,700)
日券¥5,000(前売のみ)

出演
◆8月26日(土)
岩本晃良 & Char(友情出演)
カーネーション
Shiho(ex.Fried Pride)/TOKU/小島良喜
ICHIRO
ジャミン・ゼブ
上岡まいこ
クラフト
THE SHELL
Crazyfilm
シガキマサキ

◆8月26日(日)
夏木マリ
Don De Don & MASAYO
中原丈雄
内田勘太郎
東田トモヒロ
川嶋哲郎/菅原高志/管野大地
一回転
THE HEAT
myshow
OVERALL


チケットは7月1日(土)より発売
詳細はこちら

<同時開催> 
熊本県発祥 特産グルメ 食の祭典



直枝政広出演「アナログばか 真夏の歌夜店」

「アナログばか 真夏の歌夜店」 
2017年8月15日(火)
会場:風知空知

開場 18:30 / 開演 19:30
前売 ¥2500 / 当日 ¥3000 共に+1D

▼出演
湯浅学
直枝政広
井手健介
樋口泰人

▼予約
風知メール予約のみ(先着受信順/整理番号付)
yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号を明記の上お申し込みください)
◎予約開始日:7/20(木)13時~

直枝政広/HeatMiser@千駄木 Bar Isshee

直枝政広/HeatMiser@千駄木 Bar Isshee

2017年8月7日(月)
会場:Bar Isshee(千駄木)地図はこちら
OPEN 19:30 START 20:00

投げ銭制(別途チャージ500円+ドリンクオーダー)

出演:直枝政広(カーネーション)/HeatMiser

ご予約はメールで申し込みください。
タイトルを「8/7ライブ予約」とし、
下記アドレスに氏名(フルネーム)と人数(最大2名)をお知らせください。
barisshee@keh.biglobe.ne.jp

予約締切は8月6日24時
それ以前でも定員になり次第閉め切ります

なお事前連絡無しの無断のキャンセルの場合、今後の予約ができなくなる可能性もありますので、充分ご承知おきください。

大田譲出演: EP-4 [re-imagined]

ライブ・イベントEP-4 [re-imagined] TOKYOに大田譲が出演致します。

EP-4 [re-imagined]  

ニューウェイヴ時代に異彩を放った伝説のバンド、EP-4。
約4年ぶりに東京でのライヴ・イベントを発表。
会場は六本木のSuperDeluxe。

今回のイベントは、バンドの別動ユニットEP-4 [fn.ψ]やEP-4 unitPなどを中心に、ゲストミュージシャンを迎えシームレスに変化するライヴワークショップ形式だという。EP-4本隊の出演はないものの、いわば進化系EP-4のアマルガムと言えるだろう。

迎えるゲストアーティストは、EP-4や佐藤薫にとって知己のゲストアーティスト陣に加え、異色のコラボレーションとして、カーネーションの大田譲や、変幻自在な活動を続けるテンテンコなど、予測不能で刺激的なライヴとなること必至です。    

【日時】2017年7月8日(土) 18:00 OPEN
【場所】六本木スーパーデラックス
【料金】前売り 3,500円+1D、当日 4,000円+1D

【チケット購入先】イープラス e+
http://eplus.jp/  検索「EP-4 TOKYO」

【出演】
佐藤薫、ユン・ツボタジ、鈴木創士、EP-4 [fn.ψ]、EP-4 unitP
山崎春美(TACO)、山本精一(公演終盤に合流)、家口成樹(PARA他)、須藤俊明、大谷能生、田畑満(Acid Mothers Temple他)、伊東篤宏(オプトロン奏者)、ホソイヒサト(チルドレンクーデター)And 大田譲(カーネーション)、荒木康弘(ex. P-MODEL,アレルギー他)、テンテンコ

*EP-4バンド本体は出演いたしません

Liquid Lighting & DJ, VJ : kaoliquid × 森田潤

【ゲスト】ニウバイル

======【EP-4プロフィール】=======

佐藤薫を中心に80年に京都で結成された伝説のグループ、EP-4。パンク~ニュー・ウェイヴの時代に、「EP-4 5・21」とだけプリントされたステッカーが街中に貼られたり、その5月21日には京都、名古屋、東京の3都市で時間差ライヴを敢行したりと、神出鬼没でDIY精神溢れる活動を展開していたことは歴史の中でも異彩を放っている。
2010年、行方不明とされていた佐藤薫が突如シーンに姿を現し、数々の再発作品を自らプロデュースするなどリハビリ助走期間を経て、2012年にはジム・オルーク、中村達也、千住宗臣らを加えたラインナップで再結集ライヴを行い、代官山UNITを満員にした。
 その後、リーダーでヴォーカル、エレクトロニクス担当の佐藤薫は家口成樹(PARA他)とのユニットEP-4 [fn.ψ]、フランス文学者としても執筆するキーボーディストの鈴木創士とパーカッショニストのユン・ツボタジらはEP-4 unitPとしてそれぞれ活動している。
 今回のライヴは、そのEP-4 [fn.ψ]、EP-4 unitPを中心に、ゲストミュージシャンを迎えシームレスに変化するライヴワークショップ形式。いわば進化系EP-4のライヴと言えるだろう。


======【ゲスト:ニウバイル プロフィール】=======

80年代にヴェクセルバルク・レーベルでEP-4佐藤薫プロデュースにより3作品を発表。田波健、五十嵐義秀のオリジナルメンバーに加えサディサッズ金子俊幸、サラスヴァティのメンバーらが加わり再始動。

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives