レコーディング日誌 #7

8月19日

いよいよスタジオ作業最終日。録音スケジュールも時間刻みで細かくタイト。
いろいろな楽器がスタジオの外でスタンバってます。


はじめはストリングスの録音から。
ストリングス・アレンジはショーロクラブの沢田穣治さん。


ストリングスの音色とともに、スタジオ内も華やかさ倍増。うっとり。


アレンジに大野由美子さんのご協力もいただいて、皆でサウンド・チェック。
名録音がまたひとつ誕生しました。


ストリングスの録音終了~。
全員で記念撮影。ありがとうございました!


次は中原さんのコンガ。


そしてコーラス入れ。
ブースのこちら側では全員その美声にメロメロに...!


多忙なシュンちゃん、夜のライヴを終えてスタジオ入り。
マリンバはいりまーす。


こらこら(笑)


アレンジの相談中。
作業も終わりに近づき、スタッフも多く駆けつけてくれました。


これでスタジオ作業終了です。あとは直枝さんの歌入れ作業のみ。
レコーディング期間はカーネーション史上最短。
そしてこの新作、とんでもない名盤(断言)!ご期待ください。
レコーディング日誌も終了ですが、アルバムの詳細はもう少ししたら
お知らせできますので、楽しみにお待ち下さい。
そしてライヴ!
ワンマンはしばらくお休みですが、今後のライヴでは新曲も披露していく
予定なので、イベントもぜひ観に来てくださいね!

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives