耳鼻咽喉科BOX内容詳細

耳鼻咽喉科
「偉大(はずかしく)なる2年 Anthology 1981-1983」

■仕様:完全生産限定BOX 2CD+1DVD
■定価:6,000円(税込) 
■品番:XQGL-91001(CSCD 4-6)  
■発売元:Cosmic Sea Records

先行発売:
2009年9月4日LOFT/PLUS ONEトーク・イベント会場
2009年9月7日よりWEB通販開始(詳細は後日掲載)
ほかカーネーション出演ライヴ会場にて先行販売
店頭発売開始:2009年11月下旬(予定)
※イベント&ライヴ会場、WEB通販販売分のみ特典ディスク(2曲収録CD)付き!
【特典ディスク収録内容】
1. ワカメ・スライド株式会社(live at 新宿キモノ・マイ・ハウス 1982.8.13)/耳鼻咽喉科
(未発表音源)
2. オレンジ・ボーイ(from『東京ゴジラ』)/直枝政太郎
(ヴィデオ『ナゴムの黄金時代』 にLIVE収録された楽曲のオリジナル音源)



BOXのデザイン完成!(写真は商品製造前のダミーです)


28年間の時間も一緒に詰まった「箱」


上からブックレット、DISC-1、DISC-2、そしてDVD
かなり濃密な内容になりました!

■2CD内容
耳鼻咽喉科解散後、直枝政広が編集した自主(非公開)盤『偉大なる2年』の完全復刻全18曲+ライヴ・テイク、スタジオ録音楽曲など膨大な音源資料から選りすぐったボーナス・トラック9曲を収録

■DVD:1982.6.29デビューライヴ@東京造形大学、1982.11.4ライヴ@立川38avenueのライヴ映像、カラー図版スライドショー

■ブックレット(68ページ)
「28年目の変わり目」by 直枝政広
「はずかしくないものに偉大なものなどない」by 安田謙一
直枝政広&徳永雅之 インタビュー
直枝政広&杏子 特別対談
歌詞
直枝政広による曲解説
当時のライヴ写真、フライヤー、手書き歌詞などの資料等多数掲載


19歳だったらしい。
ひどく興奮していた。
耳鼻咽喉科というバンドの代表だという美大生のお兄さんに
「レコード出しませんか?出しましょうぜ」と言い寄った時の私がだ。
お兄さんの名前は直枝さんとか言ったっけ。
今、こうして改めて、あの日自分が聴いた音を聴き返す。
27年前に戻って、若き自分と美大生のお兄さんの頭をなでてやりたくなった。
いろんな意味で。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ



ショックでした。初めて「ジビ」を観たときの衝撃は忘れられません。
サウンドはもちろん、ルックスも(笑)
すべてが斬新で、フツーの女子大生だった私には、ひたすら憧れの存在。
ライブに行くだけでも緊張したな。
そして、改めて今、ヘッドフォンで聞くと、その歌詞の世界観に、脱帽!!

杏子

 

各ディスクのトラック・リストはこちら↓

 【DISC-1:CD】

1. パピプポ・ユリア
2. ジャイアント・ロリータ
3. キャベツ
4. パピプポ・ユリア
5. シェイプアップの秘密
6. ワカメ・スライド株式会社
7. 元気な子
8. MM坂横断
9. 大森海岸よ永遠に
10. コバルト少年カフェ・ロング
11. この世では豚
12. 世紀末のランジェリー
13. 月世界紳士
14. 湾岸サーキット
15. 東京ゴジラ
16. 花の運河で溺れたい


【DISC-2:CD】
1. 夜の煙突
2. ドンドコ

Bonus Tracks
3. 二十日鼠(スタジオ録音)
4. この世では豚(スタジオ録音)
5. ジャイアント・ロリータ(スタジオ録音)
6. コバルト少年カフェ・ロング(スタジオ録音)
7. 月世界紳士(スタジオ録音)
8. 鉄の窓から橋を見た(ライヴ)
9. 乙女の化学(ライヴ)
10. 紅いジグ(ライヴ)
11. 夜の煙突(ライヴ)


【DISC-3:DVD】

耳鼻咽喉科 デビュー・ライヴ  
1982年6月29日 東京造形大学4号館201教室

1. Opening
2. ジャイアント・ロリータ
3. キャベツ
4. ワカメ・スライド株式会社
5. この世では豚
6. コバルト少年カフェ・ロング
7. Ending 1
8. Ending 2

耳鼻咽喉科 ライヴ  
1982年11月4日 立川 38avenue

9. Opening
10. シェイプアップの秘密(リハーサル)
11. 月世界紳士
12. 湾岸サーキット
13. 大森海岸よ永遠に
14. ジャイアント・ロリータ
15. ワカメ・スライド株式会社
16. コバルト少年カフェ・ロング
17. シェイプアップの秘密
18. 世紀末のランジェリー
19. この世では豚(アンコール)

上記ライヴ映像に加え、当時のフライヤー、写真など(ブックレット未掲載含む)のスライドショー

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives