カーネーション15th ALBUM 『SWEET ROMANCE』9/19発売決定!

カーネーション、3年ぶり15枚目のNEW ALBUM遂に発売決定!

カーネーション『SWEET ROMANCE』
2012年9月19日(水)発売

SWEET_ROMANCE_jkt_web.jpg

icon icon

P-VINE RECORDS/Cosmic Sea Records 
初回限定盤(2CD):PCD-18686/7 税込価格:3,200円  
通常盤:PCD-18684 税込価格:2,800円
ライナーノーツ:湯浅学

SWEET_ROMANCE_a_web.jpg

2009 年発売の傑作アルバム『Velvet Velvet』から3年ぶり、
15枚目のオリジナル・アルバムいよいよ発売決定!

SRflyer_web1.jpg SRflyer_web2.jpg

2011年の震災後、11月に発売されたミニ・アルバム『UTOPIA』を経て制作された本作は、直枝政広、大田譲の2人となったカーネーションが多彩な 音楽家達を招いての全曲アナログ・レコーディング。楽曲のヴァリエーションを更に広げながらも、カーネーションの揺るがない世界を提示する充実作。収録曲 は「UTOPIA」をはじめ、かつてホーム・デモ・ヴァージョンのみ発表されていた* ファンにはお馴染みの楽曲「I LOVE YOU」の新録、大田譲がメイン・ヴォーカルを担当する「未来図」など、全12曲収録。また、初回盤はアルバム全曲のインスト・ヴァージョンを収録した ボーナスCD付き2枚組。

*『ロック画報 24』(ブルース・インターアクションズ刊)付録CD収録

【参加アーティスト】
梅津和時、大谷能生、岡村みどり、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、小貫早智子(Stefanie)、岸野雄一、武田カオリ、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、藤井学(MaNHATTAN ex.The Miceteeth)、山本精一、リクオ、渡辺シュンスケ 他

【アルバム収録曲】
01. Spike & Me
02. I LOVE YOU
03. In Dreams
04. なんかへん
05. Station
06. Bye Bye
07. Gimme Something, I Need Your Lovin'
08. 口笛ふいて
09. UTOPIA
10. 未来図
11. 遠くへ
12. Bye Bye(Reprise)

作詞・作曲:直枝政広
Except M1:作詞:直枝政広/大谷能生 作曲:直枝政広
M6:作詞:直枝政広 作曲:直枝政広 編曲:岡村みどり

■初回盤DISC 2 (全曲インストゥルメンタル)

01. Spike & Me
02. I LOVE YOU
03. In Dreams
04. なんかへん
05. Station
06. Bye Bye
07. Gimme Something,I Need Your Lovin'
08. 口笛ふいて
09. UTOPIA
10. 未来図
11. 遠くへ
12. Bye Bye(Reprise)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 新しいアルバムはバンドの未来図になるのです。
 時代とともに心象は深化しますが、ぼくたちはキュートでポップでサイケデリックなアイデアを音楽にたくさん詰め込むのが仕事です。これから出会う人たちといつか「最高!」と笑いあうために、ロクに寝ずに夢中になって働くのです。今、世界のすべての人々が大きな痛みや不安を経験しています。その心に触れ、しっかりとそこを見つめざるを得ない時代ですから、言えば伝わる悲しみも多いぶん、新作の作業中にも鏡を覗き込んでは「これはひとりよがりになっていないか、どうか」自問することが増えました。
 楽曲制作で難航するのはいつものことですが、今回は予想以上にタイトでポップな曲が数多くスコンと生まれてきました。演奏も歌も歌詞もどこかが"なんか変"ではあるのだけど、でも今までこういう風にヌケたアルバムあったかな?と。音の向こうに広がる雲間から差し込む光はいつもより眩しく、なんだか夕焼けのような朝のような気分なのです。もちろん今回も迫力と色彩感の溢れるアナログ・レコーディングならではの音像は"売り"です。音響の魅力まで是非ともラウドにお確かめください。
 前々から一緒に組んできた音楽家や、今回運命的に出会った新しい仲間たちとのコラボレイションのひとつひとつは何かに導かれているかのように直感的にスムーズに結束、驚くほどに刺激的だったから、毎日「レコーディングがこのまま永遠に終わらなければいい」とすら祈りました。カーネーションというバンドは今はぼくとベースの大田譲のふたりだけですが、共感をもって参加する人々、そして(おそらく)これから先にちゃんと出会う人の分も予測したりしてこういった時空に遊ぶわけなので、妄想や想像力のコレクションが音楽になっているのだろうと思っています。バンドはそういう"怪物みたいなもの"でいいんじゃないかなと、最近はそう思うようになっているのです。
 自信作です。まずは聴いてみて、グっときたら、もしどこかにスペースが空いてたらまずはあなたが率先して踊ってみてください。

直枝政広(カーネーション)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★★CARNATION tour 2012 "SWEET ROMANCE"
全国ツアー、10月より開始!詳細はこちら

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives