2014年3月

『道玄坂異種格闘技戦 vol.63』カーネーション&ヒカシュー

カーネーション&ヒカシューのツーマン決定!

『道玄坂異種格闘技戦 vol.63』
2014年3月31日(月)
会場:渋谷La.mama
出演:ヒカシュー、カーネーション
開場 19:00 開演 19:30
前売 3,500円 当日4,000円 (ドリンク代600別)

チケット発売日:2014年1月18日(土)
チケット取扱:
・アーティスト手売り Peatixにて取扱
http://20140331lamama.peatix.com/ (2月4日18時より受付開始)
・ローソンチケット Lコード:78456
・e+ 
・La.mama店頭

【セットリスト】
サポート:張替智広(Dr)、佐藤優介(カメラ=万年筆:Key)

1. やるせなく果てしなく
2. Station
3. もうあきてしまった
4. カメラマンのヘリコプター
5. The End of Summer
6. REAL MAN
7. YOUNG WISE MEN (Tokyo Twilight Shuffle Version)
8. ジェイソン
9. 夜の煙突

EN 20世紀の終わりに(ヒカシュー+直枝EG, 大田Vo)

直枝政広参加カセットコンピ「カセット・レボリューション vol.1」

カセット・テープの復権を目指して驚愕のカセット・コンピが登場!
新進気鋭から大ベテランまで、豪華アーティストが多数参加。
収録曲すべてが新曲、未発表曲、未発表ヴァージョン!
さらにジャケット&8Pマンガには本秀康が書き下ろし!

「カセット・レボリューション vol.1/オムニバス」
2014.3.20 RELEASE!!

2014年3月1日~2014年3月31日まで約1ヵ月の間、浅草橋天才算数塾にて開催中のカセット&ラジカセを普及する展覧会の独自企画として新進気鋭から大ベテランまで、豪華アーティストによる驚愕のカセット・コンピレーション・アルバムが登場!カセット・テープやアナログ録音にこだわりがあるミュージシャンが多数参加。なんと収録曲すべてが新曲、未発表曲、未発表ヴァージョン!またジャケット&オマケ8Pマンガには先日、雷音レコードの発足を発表した漫画家/イラストレーターの本秀康による書き下ろし!浅草橋天才算数塾にて会場限定先行発売決定!

展示や期間中のイベントに関しては下記サイトをご覧ください。
■カセット&ラジカセ普及企画
■浅草橋天才算数塾
■Design Underground


140308-1.jpg
140308-2.jpg 

タイトル:カセット・レボリューション vol.1
アーティスト:オムニバス(全12アーティスト)
品番:CSRN-2501
仕様:カセット・テープ
発売日:2014年3月20日(予定)
価格:2.500円+税
レーベル:浅草橋天才算数塾/なりすレコード
備考:浅草橋天才算数塾展覧会会場にて先行販売
イラスト&漫画8P:本秀康
限定500本

#収録内容
■A面
1.air check(at night air)/ayU tokiO
2.ぷりぷりドライヴ/いまみちともたか
3.週末/入江陽
4.DEROLI/Cutsigh(Audio Active)
5.なんでもない日/ゴウタクロウ(detune)
6.in May(Live)/Controversial Spark(鈴木慶一 新バンド)
■B面
1.FUCIKIN' GREAT VIEW/豊田道倫
2.めざめ/直枝政広(カーネーション)
3.木の実気のまま行進曲/Babi
4.いしとゆき/松井一平&寺尾紗穂
5.蟹~横歩きmix~/三沢洋紀
6.リスペクト~パウロ野中/ラブミーバンド

■収録アーティストの詳細は下記をご覧下さい。
ayU tokiO
いまみちともたか
入江陽
Cutsign(Audio Active)
ゴウタクロウ(detune)
Controversial Spark(鈴木慶一 新バンド)
豊田道倫
直枝政広(カーネーション)
Babi
松井一平&寺尾紗穂
三沢洋紀
ラブミーバンド


カーネーション トリビュート・ライヴ開催決定!2014.3.15@下北沢GARDEN

カーネーションを仰ぐ若きアーティスト達が大集合!!
カーネーショントリビュートアルバム『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?』発売記念ライブ遂に決定!!

カーネーション・トリビュート・アルバム
『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?』
発売記念トリビュート・ライブ
2014年3月15日(土) 
下北沢GARDEN
http://www.gar-den.in (03-3410-3431)

OPEN:16:30 START:17:00
前売:3,500円 当日:4,000円 (1ドリンク別)
学割:2,500円
※学割チケットはプレイガイド発売はありません。カーネーション公式HPからの受付のみとなります。
学割受付フォームはこちら

出演:
カーネーション
うどん兄弟
大森靖子
カメラ=万年筆
スカート
曽我部恵一
Babi
ブラウンノーズ
森は生きている

チケット一般発売日:2014年2月8日(土)
チケットぴあ (Pコード:224-712)
ローソンチケット (Lコード:71298)
イープラス

(問)P-VINE RECORDS 03-5784-1250

【セットリスト】

01.YOUNG WISE MEN (Tokyo Twilight Shuffle Version)
02.学校で何おそわってんの
03.REAL MAN
04.Superman(w/鳥羽修)
05.New Morning(w/鳥羽修)
06.ジェイソン

ENCORE
夜の煙突(w/出演者全員)




大森靖子ワンマンライブ 絶対少女ツアーファイナル 『最終公演』

大森靖子さんのアルバム『絶対少女』のツアーファイナルに直枝政広がバンマスとして参加!

大森靖子ワンマンライブ 絶対少女ツアーファイナル
『最終公演』
2014年3月14日(金) 
会場:恵比寿LIQUIDROOM
開場:18:00 開演:19:00

出演:大森靖子
ゲストミュージシャン:
直枝政広、tatsu、久下恵生、奥野真哉、畠山健嗣

-----------------------------------------------------------------
■バンマス、直枝政広からのコメント
 2013年の夏、大森さんはユニコーンのぬいぐるみが足首に巻き付いたファンシーなスニーカーをよく穿いていた。「最近、穿き過ぎてユニコーンが汚れてます」と笑っていたが、あれだけ遠征してたらそうだろう。でもどんな時も、大森さんはスタジオでその旅の疲れをほとんど見せなかった。朝御飯は何を食べてきたの?と聞くと、いつも決まって「アイスです」と小さな声で答えたが、じつは毎日でもいいほどに寿司が好きで、甘えびや赤えびをぺろぺろとよく食べた。そういう時は静かに甘えるような声でしゃべり、何故か子供のような表情を見せた。
 そんな娘がライヴではギターを叩き割ったりするのだ。壊したギターの代わりに買った高価なヴィンテージ・ギターですら壊す。スペアがあるかないかも関係ない。大森さんはそうやって空間に漂う魑魅魍魎と闘いながら旅をしている。だから彼女を守るためには、演奏家たちが『絶対少女』を今一度厳しく批評的に示し、その音楽の強度を高める必要があるだろう。
 いや、こういう話は、もはや音楽的とは言えないかもしれないけど、何よりも大森靖子が中心で輝く事を考えることが一番大事で、じつはぼくはそこにしか興味がない。この間、彼女が一人でやりとげたクアトロ公演よりも華やかに見せなきゃ意味がないわけで、だからどんなものにも負けないものとして、他のどこにもない音楽として美しく乱れる、そんな演出の手助けができたら最高だなぁと思っている。
直枝政広(バンマス)
-----------------------------------------------------------------

■チケット先行販売情報
【ライブ会場限定先行チケット販売】
・2013年12月13日のライブから大森靖子関連の公演にて販売いたします。(※インストアライブを除く。)
・購入時に大森靖子とチェキが撮れる特典あり
・「B」表記のチケットですが、ライブ会場先行販売チケットが、3月14日ワンマン当日一番早い入場番号となります。
 
■チケット一般販売
【2014年2月8日(土)より各プレイガイドにて一般販売開始】
・チケットぴあ  TEL:0570-02-9999 (Pコード219-301)
・ローソンチケット  TEL:0570-084-003 (Lコード74943)
・e+ / イープラス
・CNプレイガイド  TEL:0570-08-9999
 
<<公演に関するお問い合わせ>>
HOT STUFF PROMOTION  TEL:03-5720-9999

直枝政広出演:『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑 1979-1989』 発売記念トーク・ショー

レコード・コレクターズ増刊
『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑 1979-1989』
発売記念トーク・ショー
jrpa2-rgb72-600tmp.jpg

出演 湯浅学×直枝政広(カーネーション)
日時 2014年3月8日(土)午後4時開始
会場 Lido cafe(吉祥寺バウスシアター1F正面)
場所 武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
会費 1,000円(ドリンク付き)

監修者の湯浅学と筆者のひとりである直枝政広が、日本のロック/ポップスのアナログ盤をかけまくりながらトークします。ぜひご来場ください。上記のドリンクのほかに、振る舞い酒やおやつ等も用意する予定です。

『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑 1979-1989』

QUASI x CARNATION

2014年3月7日(金)
会場:渋谷 TSUTAYA O-NEST (03-3462-4420)

出演:クワージ、カーネーション(サポート:張替智広(Dr)、佐藤優介(Key:カメラ=万年筆))
開場:19:00 開演:19:30
4,200円(前売) + 1drink / 4,700円(当日)+ 1drink 

チケット
1月17日(金)販売&受付開始
取扱:会場/ローソンチケット(Lコード:78578)/e+/7e.p. 

協力:Hostess Entertainment、Cosmic Sea Records


QUASI(クワージ)
1993年、サム・クームス(Vo、Key、G)とジャネット・ワイスによりオレゴン州ポートランドで結成。ジャネットのパワフル&よく歌うドラムスとサムのワイルドなキーボード&ギターを基盤に、独自の捩じれたポップ&サイケデリック・サウンドを追求し、これまでUP、タッチ&ゴー、キル・ロック・スターズから9枚のアルバムをリリース(ヨーロッパは常にドミノ)。クワージの活動と並行して、ジャネットはスリーター・キニー、スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックス、ワイルド・フラッグ、マット・キャメロン(パール・ジャム、サウンドガーデン)&ザック・ヒル(デス・グリップス、ヘラ)とのDrumgasm、サムはヒートマイザー~エリオット・スミス・バンドでも活躍。エリオット・スミスの初来日公演(1999年)では、両名揃ってエリオットのバックを務めたほかクワージとしての演奏も披露しメインのエリオット以上に評判を呼んだ。2006年にはジャネットとジックスでコンビを組んでいたジョアンナ・ボルムが加入、2010年には11年振りの来日ツアーを東京のバンド、モールスと敢行、各地大盛況に終える。ジョアンナの脱退を経て、バンド結成20周年を迎えた昨2012年にはバンド史上最長24曲入りの傑作『モール・シティ』を発表。

CARNATION(カーネーション)
1983年12月 「耳鼻咽喉科」を前身に「カーネーション」結成。当時からのオリジナルメンバーは、直枝ひとり。 1984年 シングル「夜の煙突」(ナゴム)でレコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、 時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、 人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、その存在意義はあまりに大きい。 2009年1月、ドラマー矢部浩志が脱退。メンバーは直枝政広(Vo.G)と大田譲(B)の2人となる。 最新アルバムは2012年リリースの『SWEET ROMANCE』。他アーティストからの支持も厚く、2013年12月には彼らの結成30周年を祝うべく14組が参加したトリビュートアルバム「なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?」が発売された。

【セットリスト】

1. ROCK CITY
2. UTOPIA
3. One Day 
4. ANGEL
5. Garden City Life 
6. REAL MAN
7. Edo River
8. YOUNG WISE MEN(Tokyo Twilight Shuffle Version)
9. ジェイソン

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives