松尾一彦/直枝政広『25年目のはじめまして』

1990年に松尾一彦さんのアルバム『Breath』に直枝政広(当時は政太郎)が参加してから早25年。ライヴでの初共演が決定致しました。50名様限定ライヴとなります。お見逃しなく!

『25年目のはじめまして』
2015年5月16日(土)
会場:風知空知(下北沢)

出演:松尾一彦(exオフコース)/直枝政広(カーネーション)

開場:17:00 開演:18:00
前売:4,800円 当日:5,300円
(1ドリンク別)

■チケット取扱 
4月12日(日)12時(正午)よりPeatix(電子チケット)のみで予約受付
(チケット代のお支払いは当日になります)
※ご予約開始までフォームが正しく表示されない場合がございます。ご了承下さい。
※50名様限定ライヴとなります。予定枚数終了し次第受付を締め切らせていただきます。
→予定枚数終了となりました。

【キャンセル待ちの受付について】
完売しております下記公演ですが、
5/9(土)21時〜 info@fu-chi-ku-chi.jp のアドレスで受付致します。
キャンセル出次第、先着受信順にご案内いたします。
何卒、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ
風知空知 03-5433-2191(17時〜26時)
fu-chi-ku-chi.jp

■松尾一彦 プロフィール
松尾一彦アー写_1.jpg
1954年生まれ。1974年ロックバンド『ザ・ジャネット』で東芝レコードよりデビュー。1976年『オフコース』に参加。「眠れぬ夜」「愛を止めないで」「さよなら」等のヒット曲にも恵まれ、武道館10日間コンサートなど数々の偉業を残すも、1989年東京ドームでの『The Night With Us』を最後に惜しまれつつ解散。以降、吉田拓郎や斉藤和義、そして若手ミュージシャン等のプロデュース、スタジオワーク、ツアーに参加する傍ら、1991年よりソロでの活動を開始。現在もアルバム制作、ツアーを精力的に行っている。

Official Site

■直枝政広 プロフィール
直枝政広アー写_mid.jpg
1959年生まれ。1983年カーネーション結成。1984年に直枝政太郎名義でオムニバス『陽気な若き博物館員たち』(水族館/徳間ジャパン)でソロ・デビュー。同年、カーネーションがシングル「夜の煙突」(ナゴム・レコード)でレコード・デビュー。以後、カーネーションは数度のメンバーチェンジを経ながら数多くの傑作アルバムをリリース。2000年には直枝政広としての初ソロ・アルバム『HOPKINS CREEK』を発表。同時に鈴井貴之初監督作品『man-hole』のサウンドトラックも手がける。2007年に初の著作となる『宇宙の柳、たましいの下着』を上梓。カーネーションと並行し、ソロライヴでの活動や執筆等、精力的に活動中。

Official Site :

(問)風知空知 03-5433-2191

【セットリスト】
ゲスト:大田譲

直枝政広ソロ
1. OOH! BABY
2. からまわる世界
3. I LOVE YOU
4. あの日どこかで
5. ANGEL
6. コズミック・シーのランチ・タイム(w/大田Bass,Cho)
7. 市民プール(w/大田Cho)
8. 未来の恋人たち(w/大田Bass,Cho、松尾AG)

松尾一彦ソロ
1. Tenderly
2. There's No Shoulder
3. ドライヴ
4. 最終便
5. 哀しき街 *
6. 恋は不思議なもの *
7. Bye Bye Baby *

*:w/直枝AG,Cho 大田Bass,Cho

アンコール
EN1. 愚か者、走る(直枝Vo,AG 大田Bass,Cho 松尾AG)
EN2. Ooh La La(松尾Vo,AG 直枝AG,Cho 大田Bass,Cho)Facesカヴァー
EN3. 街 (松尾Vo,AG 直枝Vo,AG)

 カーネーション CARNATION

Monthly Archives